• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

日本人初、8000m峰完全登頂のプロ登山家・竹内洋岳の新たな挑戦に密着

(C)MBS

 11月23日(日)に放送されるドキュメンタリー番組『情熱大陸』(MBS/TBS系列全国ネット 後11・00~11・30)は、プロ登山家・竹内洋岳に密着する。

 2012年、地球上にある標高8000メートルを超える頂の全てに登頂成功した竹内。日本人で初、世界で29番目となる偉業を達成した。あれから2年、いまだ人類が登ったことがないネパールのマランフラン(標高6573メートル)に挑戦。8000メートル峰ほどの標高はないものの、ベースキャンプ地もアプローチルートも何もない、全てがゼロからのスタートとなる。

 番組は1年前から竹内に同行し、登山が可能な山なのか探るための「偵察登山」と、頂上を目指し登山を開始する姿に密着。山を開拓し、山に個性を与えるという竹内の求める登山ができたのか、そして人類初となるマランフランの頂に立つことはできるのか。人類未踏峰に挑む竹内を追う。

■竹内洋岳プロフィール
1971年 東京生まれ。
登山好きな祖父の影響を受け、幼少より登山とスキーに親しむ。
1995年に初めて8000メートル峰マカルー山に登頂。
2007年、10座目に当たるガッシャブルムⅡ峰で雪崩に巻き込まれ滑落。腰椎破裂骨折の重傷を負うも、奇跡的に生還する。
その後、懸命なリハビリにより、わずか1年後に回復し、事故にあった同じ山に登頂。
以降、登頂を続け、2012年5月に日本人初となる8000メートル峰全14座完全登頂を達成。
2013年第17回「植村直己冒険賞」を受賞。

『情熱大陸』
公式サイト(http://www.mbs.jp/jounetsu/
公式Facebook(http://www.mbs.jp/jounetsu/
公式Twitter(https://twitter.com/jounetsu

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える