• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

梶裕貴「ずっとずっとやりたかった」「 進撃の巨人」アニメ2期制作決定

『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』の初日舞台挨拶が11月22日(土)に新宿バルト9で行われ、梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、荒木哲郎監督が調査兵団のジャケットを着て登壇した。

「進撃の巨人」は別冊マガジンで諫山創により連載中の漫画で、現在コミック単行本販売累計4,000万冊を突破した人気作品。今回の映画は2013年4月より放送されたテレビアニメシリーズの総集編の前編となる。

 主人公エレン・イェーガー役の梶裕貴は「テレビシリーズだと長い期間で観ていくわけですが、2時間にまとまっているとずっとクライマックスみたいな展開で緊張感と疲労があるんじゃないか、と思うんですが…。でも最後にうれしい発表がありましたね。2016年にテレビアニメ2期が決定しました。ずっとずっとやりたいと思っていたので、原作と合わせて楽しみにしていただきたいです」とテレビアニメの2期制作が決定したことを発表した。

 ミカサ役の石川由依は「きっと見てる人にやっぱ進撃の巨人すごいなって思ってもらえる作品になったと思って、今日の朝、清々しい気持ちで来ることができました」と自信を見せた。

 アルミン役の井上麻里奈は「あらためて1話から見直すのがものすごく辛かったですね(笑)。アフレコが終わるまでずっと緊張感とか高揚を保ちつつやっていたことを思い返してとても感慨深いです」と振り返った。

 さらにヒット祈願のサプライズとして超大型巨人ケーキが登場。50m級の超大型巨人にちなみ、1/100サイズの50センチのケーキを前にした4人は「この世から一匹残らず、駆逐してやる!」と作中のせりふとともに入刀を行った。

 梶は「大きいスクリーンと迫力ある音響設備で観るにはすごくふさわしい作品だと思っていたので、きっと満足していただけたと思います。後編もございますし、進撃の巨人展、そしてアニメ2期もあるので、この作品全体を応援していただきたいと思います」とPRした。

 そして最後に観客と、イベント恒例の「心臓を捧げよ」いう掛け声とともに兵団ポーズを決め、舞台挨拶は終了した。

『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』
11月22日(土)より公開中

監督:荒木哲郎
キャラクターデザイン:浅野恭司
総作画監督:浅野恭司、門脇聡
音楽:澤野弘之
主題歌:Linked Horizon 「紅蓮の座標」
キャスト:梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、谷山紀章、小林ゆう、下野紘、逢坂良太、細谷佳正、橋詰知久、嶋村侑、三上枝織、藤田咲、神谷浩史、小野大輔、朴ろ美、藤原啓治

『劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~』 2015年6月27日公開

劇場版「進撃の巨人」特設サイト(http://www.shingeki.tv/movie/)

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える