• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

モンゴルから来た“怪物”関脇・逸ノ城の素顔に迫る

(C)MBS

 11月30日(日)に放送されるドキュメンタリー番組『情熱大陸』(MBS/TBS系列全国ネット 後11・00~11・30)は、関脇・逸ノ城に密着する。

 横綱・白鵬の優勝記録更新や、遠藤フィーバーなどとともに、熱い取組と見事な勝ちっぷりで相撲人気を持ち上げている逸ノ城。入門してから1年、驚異的なスピードで出世街道を駆け上がっている。その実力と身長192センチ、体重およそ200キロという大きな体から“モンスター”“怪物”とはやし立てられ、新入幕から一場所で関脇への昇進を果たしてその実力を証明した。

 そんな逸ノ城だが、連日の報道にマスコミの取材合戦、そして自分では信じられないほどの人気ぶりに、今まで経験したことのない重圧を感じ、帯状疱疹で入院するほどに追い詰められた。

 番組では多くの取材陣が注目した番付発表・初まげ結いの裏側や、退院後間もなく11月の九州場所に向かう姿に密着。逸ノ城本人や、彼を支える周囲の人たちへ取材を敢行し、真面目で素直な21歳の素顔に迫る。

■逸ノ城プロフィール
1993年4月7日 モンゴル・アルハンガイ県生まれ。
2010年に鳥取城北高校に相撲留学をする。
2013年、九州場所で湊部屋に入門。
2014年、初場所にて初土俵を踏む。同年、夏場所にて新十両でありながら十両優勝を果たす。幕下付け出しから所要4場所での新入幕は史上2位タイ。
九州場所の番付にて関脇に昇進。最速初金星、最速三賞優勝、新入幕2日連続勝利など、数々のスピード記録を達成。
好きな食べ物は“ケーキ”と、日本に来てから好きになったという“刺身”。
嫌いな食べ物は、見た目もにおいも苦手という“カレー”。

『情熱大陸』
公式サイト(http://www.mbs.jp/jounetsu/
公式Facebook(https://ja-jp.facebook.com/jounetsutairiku
公式Twitter(https://twitter.com/jounetsu

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える