• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『テニスの王子様』などで人気の青木玄徳「思ったよりかっこよくてびっくり」初写真集に自信

 青木玄徳初写真集『ZUKAN 青木玄徳』刊行記念イベントが11月29日(土)に書泉ブックマートにて開催された。

 青木玄徳は、ミュージカル『テニスの王子様 2ndシーズン 青学VS氷帝』氷帝学園・跡部景吾役や『仮面ライダー鎧武』戦極凌馬役などを演じ、いま注目を集める俳優のひとり。

 写真集について青木は「思ったよりかっこよくてびっくりしました。でも、自分がっていうわけではないです。作品そのものが全体を通してすごいなと思いました」と。お気に入りのページを聞かれると「髪の毛をかきあげているところと、走ってジャンプをしているところです。ジャンプをしている写真は、動きが面白いなと思いました。昔、僕はハードル選手だったんですが、ハードルっぽい飛び方をしています(笑)」と笑顔を見せた。

 青木は「写真集では、いろいろな体の箇所をアップで撮っているんですが、それを提案してくれたのが事務所の社長です。社長はファンの声を聞いているので、社長いわく『ファンの願望をかなえよう』と。でも、出来上がりを見たらそういう感じでもないなと思いました。僕が絵としてそこに包まれているのが今回の図鑑なので、そこを見ていただけると深く自分を見せられるかと思います」と自信を見せた。

 タイトル『ZUKAN』について青木は「社長がいろいろな提案の中から『これだ!』って見たのが恐竜の骨の図鑑で、それが由来ですね。あとは、僕が何げなく “ZUKAN”って書いたら、けっこういいなと思ったのでローマ字にしました」と。写真集の点数を聞かれると「僕ができないことを皆さんの力でやってもらったので、100点です。ただ、写っている僕自身が何点なのかということならば、見てくれた皆さんに任せます」と語った。

 最後に青木は「今年は『テニスの王子様』や『仮面ライダー鎧武』などの舞台や撮影が終わり、節目の年だなと思いました。来年はいろいろな役に挑戦したいです。プライベートでは、ギターを弾けるようになりたいです(笑)」とほほ笑んだ。

「ZUKAN 青木玄徳」
好評発売中
定価:3,600円+税
写真:鈴木光雄
発売:早川書房

青木玄徳オフィシャルブログ『FUGITIVE』(http://ameblo.jp/aokitsunenori/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える