• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

共演者が絶賛!映画初主演の吉本実憂の素顔とは…!?

 映画「ゆめはるか」の完成披露舞台挨拶が行われ、主演の吉本実憂、山村美智、山寺宏一らが登壇した。

 本作が映画初主演となった吉本は「演技の面で大きな壁を乗り越えられました。課題もできたけれど、いろいろなことに挑戦できて良かったです。スタートがこの作品だったということは忘れられないはず」と思いを明かした。

 そんな吉本の姿を見ていた母親役の山村は「寒い中、実憂ちゃんがパジャマ姿で玄関に立っているシーンがあって『寒くない?』と聞いたら『私、寒さには強いんです』と言いながら足が震えていたんです。それに熱でフラフラになりながらも『大丈夫です』と言ってやる。そういうことがたくさんあって。美少女コンテストは性格も美女ではないとできないんだなと思いましたね」と絶賛。

 いっぽう、父親役の山寺も「実憂ちゃんはこれからどんどん羽ばたいていく。吉本実憂伝説の始まりの、記念すべき作品で父親をやらせてもらったことは自慢したいです。
いつの日か『また共演したい』とポロッと言ってほしいな」と笑顔で語った。

 映画「ゆめはるか」は、12月13日(土)より全国公開。

映画「ゆめはるか」
12月13日(土)より全国公開

監督:五藤利弘
出演:吉本実憂、山村美智、鳥羽潤、山寺宏一ほか

■ストーリー
本田遥(吉本)は、ジュニアオリンピックを期待されるほどの短距離走記録保持者だったが、脳腫瘍を患っていることが判明する。
ランナーの夢を断たれ、明日が見えずに不安の渦の中にいる遥だったが、家族に支えられ厳しい治療を続けていく。

「ゆめはるか」公式サイト(http://yumeharuka.jp/

(C)「ゆめはるか」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える