• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

平愛梨×青柳翔主演の映画「摂氏100℃の微熱」来年1月公開決定

(C)2014「摂氏100℃の微熱」 製作委員会

 平愛梨、青柳翔が主演を務める映画「摂氏100℃の微熱」が、来年1月24日(土)より全国公開される。

 本作は「E★エブリスタ電子書籍大賞2013」の受賞作・野咲あや氏ケータイ小説を映画化したラブストーリー。淡路島と神戸を舞台に、震災のみならずすべての忌まわしくも悲しき災害を体験し、心に深い傷を負った人々に贈る物語だ。

 現在、バラエティなど活躍の場を広げる平愛梨と、劇団EXILEのメンバーである青柳翔の2人が主演を務める。

 平は「(この映画を通して)愛を感じてほしいです。人はひとりではなく、人と生きていくことで、人は変わっていくということを知っていただきたいです」と。

 いっぽうの青柳は「平さんはあるシーンを撮り終わって、しばらくして同じ場所で撮影すると、既に終わっているせりふをいきなり言ったりするので、びっくりしました(笑)」と、平の天然エピソードを披露した。

 映画「摂氏100℃の微熱」は、来年1月24日(土)より全国公開。

映画「摂氏100℃の微熱」
2015年1月24日(土)より全国公開

監督:岡本浩一
脚本:根津理香
原作:「摂氏100℃の微熱」野咲あや(E★エブリスタ電子書籍大賞受賞作/三交社刊)
出演:平愛梨、青柳翔、遠藤要、ちすん、上野なつひ、松田洋昌、川畑泰史、里見まさとほか

■ストーリー
2014年の初秋。淡路島・南あわじ市に住み働く江崎千波は、通勤途中の浜辺でいつも不思議な青年を見かけていた。
ずっと海を見つめ続ける彼の背中は、どこか寂しげであった…。

公式サイト(http://sesshi-100.com/

(C)2014「摂氏100℃の微熱」 製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える