• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

俳優・鈴木亮平とは何者か…『情熱大陸』初のドラマを制作、その素顔に迫る

(C)MBS

 12月7日(日)に放送されるドキュメンタリー番組『情熱大陸』(MBS/TBS系全国ネット 後11・00~11・30)では、俳優・鈴木亮平に密着する。

 今年のNHK連続テレビ小説『花子とアン』のヒロインの理解ある夫に大抜擢され、一躍日本中に名を広めた鈴木。しかし、ここに至るまでは泣かず飛ばずで、もがいてきた10年あまりの過去があった。

 事務所もマネージャーもおらず、業界のプロデューサーなどに手当たり次第自ら連絡を取り、自分と会ってみてほしいと売り込んできた鈴木。端役であってもなんとか自分を主張する芝居を通し、映画やドラマなどで演じる役は次第に大きくなり、映画『HK/変態仮面』『TOKYO TRIBE』で主役を務めた。

 作品によって180度違う顔を見せる、どこかつかみどころのない鈴木の素顔に迫るべく、番組ではオリジナルの短篇ドラマを制作。経験のない役柄をどのように演じるのか、役の本質を掴むための役作りをする姿に密着。番組初の試みとなる短篇ドラマの制作過程を追うとともに、俳優としての普段の活動現場や、プライベートの表情を映す。

■鈴木亮平プロフィール
1983年3月29日 兵庫県生まれ。
東京外国語大学卒。2007年『椿三十郎』で映画デビュー。
2010年『ふたたび SWING ME AGAIN』で映画初主演。その後、映画『HK/変態仮面』『ガッチャマン』、舞台『テイキングサイド』などの話題の作品に出演。
今年、NHK連続テレビ小説『花子とアン』の村岡英治役で注目を集め、映画『ホットロード』『TOKYO TRIBE』など、幅広い役を演じ話題となった。
2015年は映画『予告犯』、『海街diary』、『風に立つライオン』など多数の作品が公開予定。

『情熱大陸』
公式サイト(http://www.mbs.jp/jounetsu/
公式Facebook(https://ja-jp.facebook.com/jounetsutairiku
公式Twitter(https://twitter.com/jounetsu

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える