• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

サッカー界最高峰の称号「バロンドール授賞式」WOWOWライブ独占生中継

FIFAバロンドール2013 ベストイレブン 写真:アフロ

 C・ロナウドの2年連続受賞なのか? メッシの奪還なのか? 2014年のサッカー界のベストイレブンなどが発表される「バロンドール授賞式」の模様を、2015年1月12日(月・祝)深2・15から、WOWOWライブで「生中継!FIFAバロンドール2014授賞式」として現地より独占生中継する。

 スイスのチューリッヒで開催される2014年の「FIFAバロンドール授賞式」。「バロンドール」とは、1年のうちに世界中で最も活躍したサッカー選手に与えられるFIFA公認の賞。今まで「リーガ・エスパニョーラ」の所属選手から最も多く選出されており、「リーガが世界最高峰のリーグ」であることを証明する根拠の1つとなっている。かつて、1991年創設のFIFA最優秀選手賞と1956年創設であるフランスのサッカー誌「フランス・フットボール」が選出するバロンドールが並存していたが、2010年にこの2つを統合し現在の形となった。授賞式ではバロンドール(=男子最優秀選手賞)以外にも、女子最優秀選手賞、男子サッカー最優秀監督賞、女子サッカー最優秀監督賞なども同時に発表される。まさに、世界のサッカーのトップ選手、監督が一堂に会するきらびやかな場になる。

 2014年のバロンドール1次候補23人のうち、「リーガ・エスパニョーラ」の関係者が13人を占め、あらためて「リーガ」の優位性が示された。そして、12月1日に発表された最終候補に残ったのは「レアル・マドリード」のクリスティアーノ・ロナウド、「バルセロナ」のリオネル・メッシ、ドイツ「バイエルン・ミュンヘン」のマヌエル・ノイアー。C・ロナウドかメッシが受賞すれば、「リーガ」は6年連続で最優秀選手を輩出したリーグになる。

 また、男子サッカー最優秀監督賞についても1次候補10人中6人が「リーガ」の現役監督もしくは元監督だった。そして、最終候補には「アトレティコ・マドリード」のディエゴ・シメオネ、「レアル・マドリード」のカルロ・アンチェロッティ、ドイツ代表のヨアヒム・レーヴと、3人のうち2人が「リーガ」からノミネートされている。また、女子サッカー最優秀監督賞に日本女子代表の佐々木則夫がノミネートされており、2度目の受賞に期待がかかる。

 
バロンドール授賞式を独占生中継!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える