• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

元日に錦織圭・クルム伊達公子がそれぞれの野望を語るスペシャル番組放送

(写真左より)錦織圭 写真:Splash/アフロ、クルム伊達公子 写真:アフロ

 2014年の躍進で世界ランキング5位にまで駆け上がった24歳の錦織圭と、日本人最高の4位にまで上りつめてから20年、44歳になった今もなお現役として戦い続けるクルム伊達公子。日本テニス界が誇る2人のプレーヤーの2014年を試合と取材映像で振り返り、2015シーズンへのそれぞれの想いに迫る特別番組「錦織・クルム伊達 それぞれの世界挑戦~2015 躍動~」を2015年1月1日(木・祝)後1・30からWOWOWプライムで放送する。

 マイケル・チャンをコーチに招いた錦織圭の2014年は、歴史的快挙を果たした1年となった。振り返れば、日本人初となるグランドスラム決勝進出、アジア人初のATPワールド・ツアー・ファイナルズ出場、アジア人男子初の世界ランキングトップ5入りと“初”づくしの1年だった。2015年は、グランドスラムの頂点へ大きな期待も集まる。新たなシーズン、錦織はどのような進化を目指すのか。

 また、クルム伊達公子の2014年は決して順風満帆ではなかった。全米のダブルスで準決勝進出を果たした以外はグランドスラムで目立った成績を残すことはできなかった。けがだらけの身体で「引退」の2文字もちらつき始める中、しかし、シーズン土壇場に底力を見せ、ドバイで準優勝、豊田ではベスト4進出を果たし、全豪の本戦出場を確定させた。新シーズンへの希望を繋いだクルム伊達の、決してあきらめない強い思いに迫る。

 過酷なツアー生活に身を置きながらも、目標に向かって躍動し続ける2人の姿を通し、彼らが挑戦し続ける理由をひも解くスペシャル番組をお見逃しなく。

 
錦織・クルム伊達が思いを語る!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える