• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

アカデミー賞3部門「レ・ミゼラブル」アン・ハサウェイ感涙のスピーチ

映画「レ・ミゼラブル」(C)Universal Pictures.

 第85回アカデミー賞授賞式が日本時間2月25日午前に行われ、「レ・ミゼラブル」が助演女優賞(アン・ハサウェイ)、録音賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞の計3部門を受賞した。

 助演女優賞を受賞したアン・ハサウェイは、「ついに叶ったのね。アカデミー会員の皆さんに感謝を。ともに助演女優賞にノミネートされたヘレン・ハント、ジャッキー・ウィーバー、エイミー・アダムス、サリー・フィールズ、彼女たちも本当にすばらしかった。このような栄誉をありがとう!多くの方の優しい支えのおかげで、私は今ここにいます。ヒューには感謝しなければ…!キャスト、スタッフ、特に録音賞を受賞したサイモン・ヘイズにもおめでとうと言いたいです。そして、いつの日かファンテーヌのような不幸な女性が物語の世界だけの存在となり、現実にはいなくなるように願っています」と涙ながらにスピーチ。

 また、ミュージカル映画トリビュートのパフォーマンスでは、最初にひとりで登場したヒュー・ジャックマンが歌曲賞にもノミネートされた新曲「サドゥンリー(Suddenly)」を歌い、続いてアン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、ラッセル・クロウら主要キャストがステージに集結し、代表曲の一つ「ワン・デイ・モア(On Day More)」を熱唱すると、会場は総立ちとなり大いに盛り上がった。

 ゴールデングローブ賞最多三冠に続き米アカデミー賞でも三部門受賞した映画「レ・ミゼラブル」は、全国の映画館で大ヒット公開中。

映画「レ・ミゼラブル」公式サイト(http://www.lesmiserables-movie.jp/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える