• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

超新星ユナク、「ON AIR~夜間飛行~」制作発表で見事なリーダーぶりを発揮!?

 日本と韓国の実力派俳優が一堂に会する日韓共同制作ミュージカル「ON AIR~夜間飛行~」の制作発表会見が1月20日(火)に都内で開催され、昨年6月の初演で単独主演を務めたユナク(超新星)に加えて、新たにトリプル・キャストを務めるケビン(U-KISS)、チョンジ(TEENTOP)、さらに日本人キャストからは宝塚歌劇団退団後初のミュージカル出演となる元雪組娘役トップの愛加あゆ、ユナクと同じく昨年から続投となる綿引さやか、今回初出演を果たす松原剛志ら豪華出演陣が顔をそろえた。

「ON AIR~夜間飛行」は、韓国の5人組人気アイドルグループ<SPARK(スパーク)>のリーダーであるジェイが、入隊中にグループを解散の危機に追いやるトラブルを起こしたところから物語は始まり、やがて除隊したジェイが、自らの居場所を求めて日本に渡り、ラジオDJという仕事やラジオディレクターの日本人女性・アヤとの出会いを通じて成長していくさまを描いた創作ミュージカル。

 日本では昨年6月に初演し、ジェイ役のユナクが流ちょうな日本語とセンス抜群のアドリブを駆使し、公式Twitterに寄せられた質問や観客のお悩み相談にリアルタイムで答えていくコーナーや、観客がステージ上でユナクと共演できる特別企画がふんだんに盛り込まれた新感覚の観客参加型ミュージカルとして好評を博した。さらにユナクとMR.MRのメンバー4人(ジン、テイ、リュ、ドヨン)で結成された<SPARK>によるオリジナル曲のライブパフォーマンスや、日替わりで超新星のメンバーが電話で生出演するなど、公演ごとに異なるステージで観客を魅了し、全8公演で約1万人を動員した。

 会見は、ユナクとヒロイン・アヤ役の愛加が本公演のオリジナルソング「最初で最後」のデュエットを披露した後、キャスト8人と総合プロデューサーのシン・ジョンファ、演出を手掛けるソン・ジョンワンの計10人が登壇。2度目の出演となるユナクが「『ON AIR~夜間飛行~』は毎回見ても全然違うストーリーを感じられる作品。(昨年の公演で)さやかさんとやったときは、アドリブが多くて、どのタイミングで投げてくるか分からないから毎回すごく緊張しました」と振り返りながら、「お客さんと一緒にストーリーを作るタイムもあるし、<SPARK>のメンバーとのライブパフォーマンスもあって、ほかの作品にはない楽しいミュージカルだと思います」と自信をのぞかせた。

 MCから「<SPARK>を演じるにあたって、超新星を参考にしたか?」と聞かれると、「いや~、やっぱり違うんですよ。(<SPARK>のメンバーとは)歳も違うし、(超新星よりも)もっとみんな若いし、僕が言ったとおりにちゃんとしてくれるし、すごく優しい4人です(笑)。<SPARK>を愛しちゃったんで、もう超新星はいいや…って言いたいんですけど! 3月に新曲発売されるんで!! 『きっと』っていう…あ、ごめんなさい(笑)」と冗談交じりにしっかり新曲をアピールし、超新星のリーダーとしての役目も果たしていた。

 いっぽう、昨年のアヤ役の好演が記憶に新しい綿引は、「本当に大好きなこの作品で、またユナクさんと共演させていただけてすごく嬉しい。国や言語の違いにとらわれずに力を合わせていくことの素晴らしさや、理解し合えることの素晴らしさを、もっとパワーアップして皆さまにお届けできたらいいなと思います」と意気込みを語った。

 綿引とWヒロインとなる愛加は、「(宝塚歌劇団を)卒業して初めての作品が、この国を隔てた作品『ON AIR~夜間飛行~』であることを本当に光栄に思っています。今までずっと女性の方とお芝居をしていたので、どうなるかなと自分でも分からなかったんですが、やっぱり本物の男性の方は皆さんすごくたくましくて、男らしくて、こんな素敵な方々に囲まれて毎日新鮮です(笑)。キャストやスタッフの皆さんが本当に優しくて、『ケンチャナヨ(大丈夫)?』といつも声を掛けてくださるので、皆さんに見守られながらの環境にとても感謝しています」と声を弾ませた。

 加えて、3人のジェイの魅力について聞かれると、「この時間で語り尽くせないですね…ありすぎて…」と前置きした上で、「まずユナクさんは本当に男らしくてたくましくて、知的かつユーモアのセンスもあり、発想力豊か。ご自身もすごく忙しくて大変だと思うんですけど、作品全体のことをすごく考えていらっしゃって、たくさんの方々にアドバイスしている姿を見て、心から尊敬しています! ケビンはすごくかわいらしい面と、すごくカッコいい面とのギャップがあるところが魅力的。ケビンが来ると“癒される~!!”といつも思います(笑)。すごくいい家庭で育ったんだろうなって感じるくらい、いつも優しいオーラが出てますね。チョンジは初めて会ったときから今日にかけて、日本語の上達度がものすごく早くてビックリしています! 笑顔が素敵で、すごく目がキラキラしていて一緒にお芝居していたら吸い込まれそうな感覚に陥ります(笑)」とそれぞれの魅力を興奮した様子で語り、男性陣は「ありがとうございます(笑)」と恐縮しきり。

 2010~2011年に行われた韓国公演(当時のタイトルは「ON AIR LIVE」)に続き、本作に出演が決まったケビンは「今回は全部日本語でやるミュージカルなので、最初はちょっと心配でした。でも、日本語の勉強も一生懸命したし、練習したので期待してください」と気合十分。ケビンと同じU-KISSのメンバーで、<SPARK>の一員としてミュージカルに初出演を果たすジュンは、「今もちょっと緊張しています」と初々しい様子を見せつつ、「ケビンさんの足を引っ張らないように頑張ります! ファイティン!」とガッツポーズ。

 同じくミュージカル初出演となるApeaceのヨンウォンは、Apeaceのメンバーの反応について聞かれると「今までずっと日本で生活しながら活動してるんですけど、ミュージカルの稽古は韓国で行ってるので、最近あんまり連絡が取れなかったんです。けど、さっき電話があって『お兄さん今、何やってるの?』と聞かれて、『今日は記者会見に行きます』と言ったら、『すごいスーパースターみたいだね』って言われました(笑)」と明かし、共演者らの笑いを誘っていた。

 さらに、ジェイ役の最年少メンバーとなるチョンジは「TEENTOPというグループで歌手活動をしているので歌手としては自信があるんですが、ミュージカルに関しては挑戦、チャレンジだと思います。ほかのキャストの皆さんがすごく親切で、何も問題なくスムーズに稽古をしています」と順調ぶりを伝えた。

 また、観客参加型の本作で、キャスト陣と観客の橋渡しとなる役どころの松原は「2012年に(韓国創作ミュージカルの)日本版『パルレ(洗濯)』の初演に主演させていただいたことで、この縁が生まれたと思っています。舞台上のキャストの方は仲間だし、お客さんは愛情を持って応援してくれるファミリーなので、安心してできるんじゃないかなと。個人的なことですが、韓国スターさんのおかげで僕のTwitterもフォロワーが倍増しまして、非常に驚いています(笑)」とうれしい悲鳴を上げた。

 会見の質疑応答では、稽古場での面白いエピソードについて質問が。ユナクは「僕、ちょっと気になることがあります…」と切り出し、「ヨンウォンさんに聞きたいことがあるんですけど、いつも6時にご飯タイムがあるんですけど、ヨンウォンさんは1回も食べたことがないんですよ。やせ過ぎだと思うんですけど、『ご飯食べないの?』って聞いたら、『食べないです』『何で?』『ダイエット中だし、記者会見もあるし…』『いやいや、あなたは食べないと』って言うんですけど、何で食べないのか気になって気になって(笑)」とヨンウォンの不可解(?)な行動を暴露。MCから「本当に食べないんですか?」とツッコまれると、ヨンウォンは「いやいや、隠れて食べてる感じなんですけど…それがまだバレてない感じで…(笑)」と語り出し、続けて「生まれて初めてのミュージカルだからいろいろ考えなきゃいけないし、僕は16公演全部ケルビン役で出演しますけど、ジェイ役が3人もいるじゃないですか。ユナク兄さんはすごく先輩でいろいろ教えてもらってるんですけど、演技とかうますぎてそのオーラに僕が負けるんじゃないかと自分の中で悩んでるし、ケビンさんはソフトすぎてライバルなのに逆に惚れてまうから(笑)。チョンジさんは一番普通なんですけど、顔が小っちゃすぎてあまり近くに行きたくない感じで…」と不安だらけといった表情で胸の内を明かし、場内は大爆笑。ユナクから「一緒にご飯食べようよ~(笑)」と優しく声を掛けられると、「これからは一緒にご飯を…。残りの稽古もよろしくお願いします…(笑)」と約束していた。

 ミュージカル「ON AIR~夜間飛行~」は、2月5日(木)~2月12日(木)まで、Zeppブルーシアター六本木にて公演。日本語・韓国語上演(一部、日本語字幕あり)。

日韓国交正常化50周年記念ミュージカル「ON AIR~夜間飛行~」
【出演】ユナク(超新星)、ケビン(U-KISS)、チョンジ(TEENTOP)、愛加あゆ、綿引さやか、松原剛志、ジュン(U-KISS)、ヨンウォン(Apeace)、ヨンウク(Apeace)ほか
【公演日程】2015年2月5日(木)~2月12日(木)
【劇場】Zeppブルーシアター六本木(東京都港区六本木5-11-12)

公式HP(http://www.musical-onair.com/
Twitter(https://twitter.com/OnAir_in_japan

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える