• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

桜井玲香、西野七瀬、松村沙友理がWOWOW「連続ドラマW」に初出演

 2月22日(日)後10・00スタートの「連続ドラマW 天使のナイフ」 (全5話 第1話無料放送)に、乃木坂46の桜井玲香、西野七瀬、松村沙友理の3人が出演することが発表された。

 原作は、江戸川乱歩賞を満場一致で受賞した薬丸岳原作の同名ミステリー。現役アイドルグループが骨太で社会派ドラマに定評のあるWOWOWドラマに出演するのは今回が初。オーディションの末、出演が決定した3人は、主演の小出恵介演じる桧山が店長を務めるカフェ「ブロードカフェ」の店員役。3人のうちの1人が、物語の重要なカギを握る役を演じる。

 乃木坂46のキャプテンで、昨年は劇団SET公演の舞台「Mr.カミナリ」でヒロインを務めるなど、女優としても頭角を現している桜井は「まだお芝居は分からないことが多いのですが、周りの皆さんからたくさんの事を吸収しつつ、この作品の中に自分も何かを残すことができるように頑張ります。原作は多くの方に読まれている作品ということで、緊張や期待などさまざまな思いがありますが、視聴者の皆様に驚きを与えられる作品になるよう、全力で挑みたいと思います」とコメント。

 2013年の学園ドラマ「49」でマドンナ役を演じて注目を浴びた西野は「しっかりお芝居をさせていただける貴重な機会なので頑張りたいと思います。シリアスなドラマですが、私は明るい女子大生役なので、視聴者の方が一瞬緊迫感が柔らぐような笑顔で演じたいと思います」と。

 そして、乃木坂46の1期生で選抜メンバー“十福神”の1人であり、ドラマ「BAD BOYS J」や、映画『劇場版「BAD BOYS J-最後に守るもの-」』に出演した松永は「薬丸岳さんのデビュー作であり話題作の『天使のナイフ』の世界に素晴らしいキャストとスタッフの皆さんと参加できることをうれしく思っています。私自身、純粋にこの作品を楽しみにしています。台本を読んでいても先の展開が気になってドキドキします。たくさんの思いが入り混じる社会問題を題材にした作品なので、ぜひ周りの人と一緒にこの作品についてたくさん語り合ってもらいたいです。私も私らしくありながら作品になじめるように頑張ります」と満面の笑みで語った。

 3人が出演する「連続ドラマW 天使のナイフ」は、WOWOWプライムで2月22日(日)午後10・00スタート。初回は無料放送。

「連続ドラマW 天使のナイフ」
WOWOWプライム 2月22日(日)午後10・00スタート(初回は無料放送)

■スタッフ&キャスト
原作:薬丸 岳「天使のナイフ」講談社文庫刊「(「ハードラック」「悪党」「刑事のまなざし」)
脚本:尾西兼一(「臨場」「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」連続テレビ小説「わかば」)
音楽:橋本しん(Sin)(『ラブセッション』『となり町戦争』「僕だけのマドンナ」)
プロデュース:喜多麗子(「連続ドラマW ソドムの林檎?ロトを殺した娘たち」「眠れる森」「恋人よ」)
演出:永山耕三(「それでも、生きてゆく」「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」「ひとつ屋根の下」)

出演:小出恵介、倉科カナ、藤本泉、千葉雄大、町田啓太、村上虹郎、北村匠海、清水尋也、桜井玲香(乃木坂46)、西野七瀬(乃木坂46)、松村沙友理(乃木坂46)、和田正人、ラサール石井、手塚とおる、若村麻由美ほか

 
桜井玲香、西野七瀬、松村沙友理が連続ドラマWに出演!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える