• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「私にとって憧れのプリンセス」中川翔子が再びラプンツェル役に挑戦

(C) Disney

 全国のケーブルテレビおよびBS・CS放送などで放送しているディズニー・チャンネルで現在放送中の人気アニメ「ちいさなプリンセス ソフィア」。その特別エピソード「ちいさなプリンセス ソフィア/プリンセス アイビーの のろい」が、2月14日(土)後2・00に日本初放送され、本作に登場するディズニー・プリンセスのラプンツェル役の声優を中川翔子が務める。

 映画「塔の上のラプンツェル」に引き続きラプンツェルの声を担当する中川は、「ラプンツェルは私にとって憧れのプリンセスで、再び演じるという大きな夢がかないました。今回は歌も担当させていただいたんですが、この地球が回る限り、ずーっと残るものなので、身が引き締まる思いですね。この作品は、私たちにもいろんなことを教えてくれるんです。今回のお話の中で登場するラプンツェルは、困ったソフィアたちを助けてあげるんですが、そんな彼女に私自身もすごく影響を受けていて、いつもラプンツェルを心に思い浮かべて過ごしています。これからラプンツェルに出会う女の子たちの未来は無限大ですよね。どんなふうにも未来を輝かせることができるから、夢は1個だけじゃなくて、1日10個くらい持ってほしいです!」とコメントを寄せた。

「ちいさなプリンセス ソフィア」は、ディズニー・チャンネルから生まれた新しい等身大のプリンセス・ストーリーで、母親の結婚を機に普通の女の子からプリンセスとなったソフィアの毎日が描かれている。かわい動物たちが期待と不安でいっぱいのソフィアを助け、ときおりシンデレラなどのディズニー・プリンセスも登場する。

 今回の特別エピソードに登場するラプンツェルは、映画とはひと味違った“先輩プリンセス”としての一面を見せる。ラプンツェルとソフィアが紡ぐ素敵な物語に期待したい。

「ちいさなプリンセス ソフィア/プリンセス アイビーの のろい」
ディズニー・チャンネル
2月14日(土)後2・00日本初放送

ディズニー・チャンネル公式サイト(http://www.disney.co.jp/tv/dc.html

(C) Disney

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える