• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ヨーロッパ企画×ユースケ・サンタマリアのドキュメンタリー風コメディーが登場

 ヨーロッパ企画×ユースケ・サンタマリアが魅せる新感覚ドキュメンタリー風コメディー『一旦、カメラ止めようか?』が、フジテレビで1月30日(金)深1・50~2・50に放送される。

 同番組は、「サマータイムマシン・ブルース」や「曲がれ! スプーン」などの映画化された人気の舞台を生み出し、『ヨーロッパ企画の26世紀フォックス』でも話題を呼んだ“ヨーロッパ企画”による作品第3弾で、情報番組の収録時に起こるいろいろなドタバタをドキュメンタリー風に追っていくというスタイルのコメディー。

 情報番組のレポート取材に出かけたユースケ・サンタマリアと三上真奈フジテレビアナウンサー、そして情報番組のスタッフ役として登場するヨーロッパ企画メンバーたちが、ロケ先で発生する不思議な出来事・超常現象に巻き込まれていき、あまりの出来事にユースケが「一旦、カメラ止めようか」と提案、そこから本来の目的とは違った事象を追っていく。

 奇想天外な場面設定と、舞台作品を数多く手がけてきたヨーロッパ企画ならではの会話の応酬は必見。フィクションだと分かっていても、ぐいぐいテレビに引き込まれていってしまう、そんな魅力の詰まったユースケ・サンタマリア×ヨーロッパ企画の織りなす独特な世界観に注目だ。

「一旦、カメラ止めようか?」
フジテレビ 1月30日(金)深1・50~2・50
キャスト:ユースケ・サンタマリア、三上真奈(フジテレビアナウンサー)、ヨーロッパ企画 ほか
企画:野﨑理(フジテレビ)
全体構成:上田誠(ヨーロッパ企画)
プロデューサー:勝田久美子(共同テレビ) 吉田和睦(ヨーロッパ企画)
総合演出:吉村慶介(共同テレビ)
構成:河野有 
制作:共同テレビ
制作著作:フジテレビ

■あらすじ
FILE001:『団地の一反もめん』
ドキュメンタリー番組『ゆーゆージャーナル』のロケで、とある団地に出かけるユースケ・サンタマリア一行。ユースケたちが話している背景に映り込む1枚の布…。団地の住人たちは、それを「一反もめん」だと言い、話を聞いてみると「遅刻しそうになって、一反もめんに乗せてもらった」など、どうやら一反もめんが生きていることに何の疑問も抱かず、共に暮らしている様子だが…。

FILE002:『家電が意思を持ち始めているリサイクルショップ』
今回もドキュメンタリー番組『ゆーゆージャーナル』のロケ途中。リサイクルショップに立ち寄ったところ、店員がそろいもそろってケガをしている…。このリサイクルショップでは何が起こっているのか? 店員に話を聞くと、数日前に雷が落ちて以降、店内の家電が意思を持ち始め、スタッフを襲っているのだと言う…。

【劇団・ヨーロッパ企画】
テレビゲームを思わせるトリッキーな設定や、SF・ファンタジーめいた世界観の中で繰り広げられる群像コメディーを得意としており、さらに、特殊な劇構造や大がかりな仕掛け、誰もやらなさそうな思いつきといった“企画性”に富んだ珍しいコメディーを模索している。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える