• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

渡辺直美が警備員衣装に生着替え!?「ナイト ミュージアム~」で吹替に挑戦

「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」の3月20日(金)公開を記念し、“ソックリ過ぎる”ことでも話題となったレベル・ウィルソン扮する大英博物館の警備員ティリーの日本語吹替え声優を務める渡辺直美のアフレコ会見イベントが行われた。

 本作は、夜になると博物館の展示物たちが蘇り、奇想天外なアドベンチャーを繰り広げる愉快な設定と個性に富んだキャラクターたち、ワクワクさせるストーリーで大ヒットを呼んだ超人気シリーズ。

 渡辺は、お守り代わりに物語の鍵となる魔法の石板を両手に持ち、淡いピンクの上品なワンピース姿で登場。だが、スタッフからの「もっと警備員に成り切って演じてほしい」とのリクエストで、警備員の衣装を渡された渡辺は、その場で生着替えを披露。すっかりティリー役に成り切ったところでアフレコを開始した。

 だが、もっと警備員に成り切ってもらうため、急遽本物の警備員が登場。警備術の基礎である「下段打ち」などの形の講習をその場で受け、演武しながらのアフレコに。さらに臨場感をつけるべく、暴漢が襲ってきたという状況でのアフレコとなり、護身術を習うことに。

 後ろから襲われた時と、手首をつかまれた時の対応を指導され、実践中「吹き替えをやるに当たって、何の役に立つのですか!?」と半信半疑な渡辺。背後からの羽交い絞めと、手首をつかまれるという状況の中、次々に護身術で制止しながらも必死にアフレコを続けた。

 終わりに警備会社から警備のセンスが認められた渡辺が、「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」警備員任命書をもらうと、冒頭でお守り代わりに持ってきた石板の緑色に変色していた箇所が、イベントが成功したということ一部金色になり無事にイベントは終了。

 レベル・ウィルソンをライバル視していたという渡辺は、「彼女の役ができることは光栄で、キャラクターを壊さないようにと思いながら演じました。イベント中は思った以上にハードで、息も上がったりと体力的に疲れましたが、楽しかったです。護身術や生着替えも初めて挑戦しました。今回のイベントは大成功です!」と満足の様子。

 最後に、「今回は最終章ということもあり、今までの面白さが全部詰まっていると言っていいほどです。かなり笑える作品に仕上がっていて、笑いだけでなく、涙ありと楽しい作品です。ぜひ多くの方にご覧いただきたいです」と作品をPRした。

「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」
3月20日(金) TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

公式サイト(http://www.foxmovies-jp.com/nm-3/
Facebook(https://www.facebook.com/NightMuseumJP
twitter(https://twitter.com/NightMuseumJP

20世紀フォックス映画 配給

(c) 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える