• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

名コンビ誕生!?“マツコロイド”と関ジャニ∞村上信五が“初絡み”

 昨年末にお披露目され話題となった、マツコ・デラックスのアンドロイド、その名も“マツコロイド”が「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)に初登場し、関ジャニ∞の村上信五と初対面を果たした。

 この日の収録は、いつもと少し違ったオープニングでスタート。いつも通りに幕が開くと、村上の隣にいるのはマツコではなくマツコロイド!(実はマツコ本人が別室でマツコロイドを遠隔操作していた)

 観覧客も当惑気味の空気の中、マツコロイドと村上の“初絡み”がスタートする。「思ったことを全部言って!」と、マツコロイドに第一印象を聞かれた村上は「精巧で似てるけど…気持ち悪いです!」と正直に告白。しかしそう言いながらも、動きから瞬き、さらに髪の毛の感じまでリアルに再現されたマツコロイドに村上も興味津々な様子。

「いつも触りたくても触れないところ、触っとけ!」と促され、村上はマツコロイドの全身ボディチェックを開始する。くまなく触りながら観察していると、リアルな感触に驚きを隠せない村上。さらに村上のマツコロイドいじりはエスカレートしていき、頭をはたいて突っ込んでみたり、くすぐってみたり、鼻を持ち上げでブタ鼻にしてみたり…するとなんと、鼻の穴の中に鼻毛を発見!

 村上のいじりに対し「もっと笑えるのよ!」と自信満々のマツコ。しかしなかなかうまく操作できず、まだそのポテンシャルを十分に発揮しきれていないことにマツコ自身も「難しいのよ…そこはまだ…許して…」と、少し悔しそうに村上に謝るひと幕も。

 その後も通常の収録のように、マツコロイドとVTRを見て番組を続ける村上。マツコがスタジオにいなくても、意外と違和感なく番組は進行できるのか…!?
その詳細は1月26日(月)後11・59からの「月曜から夜ふかし」で放送される。

<マツコロイドとは>
アンドロイド研究の第一人者である大阪大学の石黒浩教授(株式会社エーラボ技術顧問)の監修のもと誕生した、マツコ・デラックスを再現したアンドロイド。
石黒教授は“人間が創り得る究極のコミュニケーションメディア”を目指しアンドロイドを開発しており、今回のマツコロイドもマツコ・デラックス本人の忠実なアンドロイドを目指して、頭からつま先に至る全身を型取りし、表情やしぐさ、癖なども研究したうえでリアルに再現している。
まさに最新鋭のアンドロイド技術を応用したアンドロイドタレントともいえるマツコロイドは、昨年末放送された「マツコとマツコ」(日本テレビ系)に登場し、話題を集めていた。

『月曜から夜ふかし』公式サイト(http://www.ntv.co.jp/yofukashi/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える