• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大野智「合格祈願!眠気に負けるな!」紫の獅子姿で受験生を応援

 大野智が扮する“アレグラ星人”でおなじみの久光製薬「アレグラFX」の新CM発表会が都内で行われ、3年連続でメインキャラクターを演じる大野が出席した。

 CMは花粉症に苦しむ日本人を救うため、百万光年彼方の“アレグラ星”からやってきたサトシーラ(大野)、サクラーバ(桜庭和志)、ナオナオ(奈緒)の3人が活躍するストーリー。今回は、ハイキング中にくしゃみした登山者にアレグラを勧める「ニッポンのアレグラ篇」(1月27日から放送)、舞台を観劇中のOL2人の前に裃姿のアレグラ人が登場する「平成アレグラ座篇」(2月15日から放送)の2パターンが製作された。

「平成アレグラ座篇」で見せた紫頭(むらさきがしら)に裃(かみしも)の獅子姿で登場した大野は「これまでのものからスケールアップして、新CMでは富士山とか日本の伝統芸能を取り入れました」とPR。

 これまでの紫ヘアーに、紫のスーツという出で立ちから一新した姿には「見た目もバージョンアップですよ。アレグラ星ではカミーシモー(裃)と言うんですけど、これ正装です」とポーズを決めて見せるが、「さきほど聞いたらこれ(紫頭)1キロくらいあるそうで。手で持ってないとツルって(後ろに)いっちゃそうで…(笑)」と紫頭を押さえるなど、立っているだけでも一苦労の様子。

 また、受験生を応援すべく会場には「合格祈願!眠気に負けるな!集中だ!」と書かれた巨大な傘が登場。大野は「アレグラ星では“カーサー”です。大きければ大きいほど良い、縁起物です」と紹介すると、「カーサーの前でエールー(エール)を送ります」と宣言。しかし、その業界人風の発音に自身でも思わず笑みがこぼれる瞬間も。

「受験生の皆さん、ラストスパート頑張ってください!合格きげん…ちがう!(笑)」と自身でつっこみを入れながらも、無事に“エールー”を送り満足そうな表情を浮かべていた。

 登山者役の片桐はいりと共演した「ニッポンのアレグラ篇」では、アレグラポーズも一段とパワーアップ。バレーボールのレシーブのようなものや、“花粉”“鼻炎”というキーワードとなる振りが入るなど難易度もアップしたとのことで、近年、嵐の振り付け師として活躍している大野も「左右の手をクロスさせるから、どっちの手を動かしているのか分からなくなっちゃうな(笑)」と苦戦したようだ。

 アレグラ人たちのコミカルなやりとりが楽しい、久光製薬「アレグラFX」の新CMはぜひOAでチェックして!

久光製薬「アレグラFX」(http://www.allegra.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える