• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

スポンジ・ボブが世界を救う!?劇場版『スポンジ・ボブ~』公開日決定

 世界中で愛されている“スポンジ・ボブ”がスクリーンに登場する『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救WOO(う~)!』が5月16日(土)からTOHOシネマズ、イオンシネマにて全国公開することが決定した。

 本作は全世界で子供から大人まで熱狂的なファンを持つ大人気アニメシリーズ「スポンジ・ボブ」の映画化最新作。初めてアニメと実写が融合され、スポンジ・ボブと仲間たちが海底都市(ビキニタウン)から地上に飛び出し大冒険を繰り広げる。

 劇場版のポスターも解禁され、初披露となるポスターにはスポンジ・ボブと一緒に大冒険を繰り広げるマイペースな相棒のヒトデのパトリック、お隣さんの怒りっぽいタコのイカルド、スリリングなことが大好きなリスのサンディ、体は小さいが態度はデカいプランクトン、スポンジ・ボブのアルバイト先のハンバーガーショップのオーナー、カニカーニさんらが、アントニオ・バンデラス演じる世界征服を企む海賊のバーガー・ビアードの遥か頭上を越え、物語の舞台となる砂浜からパトリックの大好物アイスクリームと一緒に元気よく飛び出す姿が描かれている。このポスタービジュアルは日本が独自に開発した絵柄が採用されたもので、全国の映画館(一部劇場を覗く)で春休みから披露される予定だという。

劇場版『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救WOO(う~)!』
5月16日(土)よりTOHOシネマズ、イオンシネマにて全国公開

■ストーリー
平和な海底都市ビキニタウンで大切に守られていた魔法の本の最後の1ページが、海賊バーガー・ビアードに奪われてしまう大事件が発生。そこには、黄色くて四角い海綿くん”スポンジ・ボブ”が働く、ハンバーガーショップ「カニカーニ」の秘密のレシピが書かれていた。スポンジ・ボブは海賊を追って、大親友のヒトデのパトリック、お隣さんのタコだけどイカルド、リスの女の子サンディら仲間たちと地上に飛び出す。

製作:ポール・ティビット、メアリー・ペアレント
製作総指揮:ステファン・ヒーレンバーグ、ケイル・ボイター
監督:ポール・ティビット(「スポンジ・ボブ」アニメシリーズ)
実写部分監督:マイク・ミッチェル
脚本:グレン・バーガー、ジョナサン・エイベル(共に『カンフーパンダ』シリーズ)
原作:ステファン・ヒーレンバーグ、ポール・ティビット
原案:「スポンジ・ボブ」(SpongeBob Squarepants)
原案者:ステファン・ヒーレンバーグ

出演:アントニオ・バンデラス(バーガー・ビアード役)
声の出演:トム・ケニー(スポンジ・ボブ)、クランシー・ブラウン(カニカーニ)、ロジャー・バンパス(イカルド)、ビル・ファガーバケ(パトリック)、キャロリン・ローレンス(サンディ)、ミスター・ローレンス(プランクトン)

全米公開:2015年2月6日(金)
原題:THE SPONGEBOB MOVIE: SPONGE OUT OF WATER

公式HP(http://www.spongebobmovie.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える