• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

2月開幕「女子テニスフェドカップ2015」WOWOWが1回戦から決勝まで放送

写真:AP/アフロ

 全豪オープンテニスもいよいよ終盤に差し掛かり、男女共に盛り上がる中、各国の代表が国の威信と自身の誇りを懸けて戦う女子テニスの国別対抗戦、フェドカップが2月に開幕する。WOWOWは、2015年ワールドグループの強豪8か国による熱戦を、1回戦から決勝まで放送することを発表した。放送は2月14日(土)後7・30からWOWOWライブで「女子テニス国別対抗戦 フェドカップ2015」。

 WOWOWではこの2月に開催される「チェコvsカナダ」「イタリアvsフランス」「ポーランドvsロシア」「オーストラリアvsドイツ」の1回戦のハイライトから、4月の「準決勝ハイライト」、そして11月の「決勝」まで、見どころたっぷりの熱戦を放送。

 女子テニスの年間世界最強国を決める「フェドカップ」は、8か国で構成されるカテゴリー最上位「ワールドグループ」のトーナメント戦で争われ、1年をかけて1回戦、準決勝、決勝を戦い、その年の優勝国が決まる。

 2015年のフェドカップは、チェコ、イタリア、ロシア、ドイツ、オーストラリア、ポーランド、カナダ、フランスの「ワールドグループ」8か国で優勝が争われる。2014年の決勝では、チェコとドイツが対戦したが、2014年のウィンブルドン女子シングルス覇者であるペトラ・クビトバの奮闘が光り、チェコが2年ぶりに女子最強国の座を奪還した。2011、2012、2014年と、この4年間で3度優勝と黄金期を迎えているチェコに各国はどのように対抗するのか楽しみ。

《女子テニスフェドカップとは》
女子テニスの年間世界最強国を決める大会。ワールドグループ強豪8か国が参加。試合は、週末の土、日曜日に開催され、土曜日にシングルス2試合、日曜日にシングルス2試合とダブルス1試合、計5試合が行なわれ、先に3試合を勝利した国が勝ち進む。開催はホーム&アウェイ形式で、前回の対戦が自国(ホーム)で行なわれたら、今回は対戦国(アウェイ)となり、次回は自国、次々回は対戦国と持ち回りで行なわれる。なお初対戦の場合は、抽選で開催国を決定する。開催国は、試合会場やサーフェスの決定権を持つことができる。シングルス、ダブルスのオーダーの組み方、国を代表する4名の選手選考、開催会場、サーフェスの選択など、各国の戦略もフェドカップの見どころとなっている。

 
「フェドカップ」を1回戦から決勝まで放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える