• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

新垣結衣、メイクさんも絶賛の色白美肌の秘密は…!?

 コーセーのスキンケアブランド「雪肌精」誕生30周年イベントが行われ、グローバルキャラクターに就任した新垣結衣が、真っ白のドレス姿で登場した。

 2012年からイメージキャラクターを務めており、普段から雪肌精を愛用しているという新垣。「今日もこのステージに立つために、プロの方にヘアメイクをしていただいたんですけど、久しぶりにお会いする方で、会って早々『ファンデーションいらないくらい白くてきれいな肌だね』って言ってもらえました」と明かし、「まさしく雪肌精のおかげだと思います」と、そのパワーを実感しているようだ。

 4月18日より放送予定の新TV-CMにも出演している新垣は、新CMについて「30周年の特別なCMにも出させていただいて、本当にうれしいです」とコメント。また、雪肌精シリーズのCM撮影はいつも予定より早く終わってしまうため、あっという間の撮影が名残惜しく、実はスタッフともっと話をしたいと思っていることも明かした。

 そして「なぜ早く撮影が終わるのか」という問いには「雪肌精のCMの世界観がはっきりしているからだと思います」と答えた新垣。新CM「雪肌精が教えてくれたこと」の撮影メイキングが流れると、「客観的に見ると、やっぱりちょっと恥ずかしいですね」と照れ笑いを見せた。

 イベント中、この日のために特別に作られた雪肌精30周年のバースデーケーキが登場。3人がかりで運ばれたケーキを見て、新垣は「すごい!」と笑顔を見せた。さらに「CM撮影中も、雪肌精のボトルの形を描いたアイシングクッキーをプレゼントしていただいていて…すごいですね、ケーキまで作りましたか!」と驚いた様子で、「すごくきれいです。食べるのがもったいないですね」と語った。

 今年、27歳になる新垣は、雪肌精への思いを聞かれると「私が生まれる前から雪肌精は皆さんに愛されていて、パッケージなどもあまり変えず、そういうこだわりがあって今があるというのはすごいことだなあと思います。30年間愛され続けているのは、女性の肌のことを真剣に考えていらっしゃるからではないでしょうか」とコメント。

 さらに、雪肌精のグローバルスポークスマンも務める台湾の俳優チェン・ボーリンも登壇し、「30年間というのは本当に長い道のりだと思います。台湾にも美白に関心ある女性は多いのですが、美白といえば雪肌精、というくらいずっと前から聞いたことがあり、雪肌精は美白の代名詞になっています」と、日本以外でも高い評価を得ていることを明かした。

 最後に新垣は、「世界に向けて雪肌精の顔になるということで、大変光栄ですし、できる限りの努力を尽くして頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

「雪肌精」(http://www.sekkisei.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える