• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

細貝圭、鈴木拡樹、井深克彦、染谷俊之が舞台「マルガリータ」トークイベント開催

 舞台「マルガリータ~戦国の天使たち~」プレミアム上映会と、細貝圭、鈴木拡樹、井深克彦、染谷俊之ら出演者らによるトークイベントが、ユナイテッド・シネマ豊洲にて開催された。

 本作は、昨年9月27日(土)から10月5日(日)まで「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」第一弾としてEX THEATER ROPPONGI(東京・六本木)にて上演され、話題を呼んだ歴史舞台。同シリーズは、教科書には載らないような歴史上の出来事を興味深く面白く表現する企画だという。

 戦国時代にキリスト教を信奉しローマへ渡った天正遣欧少年使節4人の波乱と葛藤に満ちた人生を描いた本作。上映会では、大迫力のスクリーンに舞台本編映像が投影され、コミカルなシーンに時折笑いが起こりながらも最後は会場中が感動の涙に包まれた。

 その後行われたトークショーでは、天正遣欧少年使節を演じた細貝圭(主演・千々石ミゲル役)、鈴木拡樹(中浦ジュリアン役)、井深克彦(伊東マンショ役)、染谷俊之(原マルチノ役)、そして座間隆司プロデューサーが登壇。トークショーが始まると会場の空気は一変し、温かい拍手で包まれた。

 鈴木が「舞台公演終了から4か月も経ったが、まるで昨日のような感じがする」と語ると、座間が「それだけ思い出に残っている舞台、全力で取り組んだってこと」と加えた。主演を演じた細貝は、「思い出深い作品となったマルガリータのことを、今またこのような機会で話せることを本当にうれしく思っています!また皆さんに出会えるよう頑張ります!」と晴れやかに語り、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。これからの「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」にも期待が高まる。

舞台「マルガリータ~戦国の天使たち~」
脚本・演出:堀江慶
原作:村木嵐
企画:座間隆司
出演:細貝圭、鈴木拡樹、井深克彦、染谷俊之、山崎樹範 ほか
公式ホームページ(http://mottorekishi.com/margarita/

■ストーリー
原作は2010年に第17回松本清張賞を受賞した村木嵐の長編歴史小説「マルガリータ」。戦国時代にキリスト教を信奉し、天正遣欧少年使節としてローマへ渡った4人の少年たち。8年後に帰国すると厳しい弾圧に曝される。その中で、千々石ミゲル(細貝圭)は棄教し、他の3人は信仰を貫いていく。なぜ、ミゲルだけは信仰を捨て生き抜こうとしたのか?その波乱と葛藤に満ちた人生を描く。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える