• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

アカデミー賞直前!2月の「ノンフィクションW」は映画人の珠玉のドキュメンタリー放送

 2月23日(月)の「第87回アカデミー賞授賞式」を独占生中継するWOWOWでは、2月の「ノンフィクションW」(毎週土曜日 午後1・00からWOWOWプライム)で、映画に関連する珠玉のドキュメンタリーを放送する。

 2月14日(土)は「失われたオスカー像~日本人初 アカデミー賞女優ナンシー梅木の生き方~」。日本人初のオスカー女優・ナンシー梅木。舞台、映画などで活躍しハリウッドの頂点を極めた彼女。これまでマスコミの取材をかたくなに拒み続けてきた梅木の息子が初めて“引退の真実”を明かすとともに、ペギー葉山をはじめとする元共演者ら、梅木を知る人々へのインタビューから、彼女の生き方を追う。

 2月21日(土)は「アンジェイ・ワイダ 若き映画人たちへ贈る授業」。パルムドールやアカデミー賞名誉賞など、数々の受賞歴を誇るポーランドの映画監督、アンジェイ・ワイダ(88歳)。社会主義時代から祖国の歴史、社会、そして自由について描き続けてきた彼は、“ポーランド派”と呼ばれた映画群の中心として活躍。今なお現役の映画監督であり、世界的巨匠として尊敬を集め続ける彼の授業と生徒たちの活動に密着。移りゆく時代において、老監督が若き映画人たちへ伝えようとする、ポーランド映画の過去・現在・未来に迫る。

 そして、2月28日(土)は「さらば愛する日本よ~密着・押井守の世界挑戦800日~」。アニメーション映画『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』で、アメリカ「ビルボード」誌セル・ビデオ部門で売り上げ1位を記録するなど、世界を席巻してきた映画監督・押井守。彼があえて海外への進出を図る理由、海外での映画製作に取り組み、日本と異なる製作スタイルとの調整を行ないながら、自分の求める映画を追求する彼の挑戦を追う。

 どれも、映画好きにはたまらず、また人間ドキュメンタリーとして必見のクオリティーの高い内容。「第87回アカデミー賞授賞式」と併せてお見逃しなく!

 
“映画人”らの珠玉のドキュメンタリー放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真