• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

全米大ヒットの恋愛映画が来日!片平里菜が公式アーティストとして認定

 ジョン・カーニー監督の最新作「はじまりのうた」が現在公開中。また、本作で最重要曲となり、本年度アカデミー賞(R)の歌曲賞にもノミネートされている「LOST STARS」を日本シンガーソングライター・片平里菜がカバーした弾き語り映像も公開され、話題となっている。

 映画「はじまりのうた」は、ニューヨークを舞台に恋愛、家族、仕事、夢などさまざまな悩みを抱える人々が、音楽を通じて人生の新たな一歩を踏み出すきっかけを作る物語。全米公開時は、当初5館の限定公開だったが、クチコミパワーで1300館以上まで拡大するほどの大ヒットを記録した。

 そして、今最も注目される若手女性シンガーソングライターの片平里菜が、本作の最重要曲「LOST STARS」をカバーし、映画公式アーティストとしても認定された。本作に深く共感し、冒頭から涙が止まらなかったと語る片平が歌う姿は、切なさあふれる美声に酔いしれることができる唯一無二の仕上がりになっている。また、片平は2月25日(水)にニューシングル「誰もが / 煙たい」の発売を控えている。

 映画「はじまりのうた」は現在公開中。

映画「はじまりのうた」
監督:ジョン・カーニー
出演:キーラ・ナイトレイ、マーク・ラファロ、アダム・レヴィーン(マルーン 5)
2013年/アメリカ/英語/カラー/104分/原題:BEGIN AGAIN
(C)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
配給:ポニーキャニオン

■ストーリー
ミュージシャンの彼・デイブ(アダム・レビーン)に裏切られ、ライブハウスで歌う失意の主人公グレタ(キーラ・ナイトレイ)。偶然居合わせた落ちこぼれの音楽プロデューサーのダン(マーク・ラファロ)との出会いがデビューの話へと発展するが、録音スタジオは、なんとニューヨークの街角。路地裏、ビルの屋上、地下鉄のホームとゲリラレコーディングは実施され、この無謀な企画が小さな奇跡を起こし始める。そしてアルバムが完成したその日、誰も予想できなかった最高のはじまりが待っていた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える