• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

韓国ミュージカル「僕らのイケメン青果店」上演スタート!

(C)「LIVE・AMUSE/2015」

 2月16日から東京・池袋のサンシャイン劇場で上演が始まった、韓国ミュージカル「僕らのイケメン青果店 チョンガンネ」。人気K-POPアイドルたちが出演することで話題の韓国創作ミュージカル。

 初日公演を前に、公開舞台稽古とキャスト会見が行われ、ミン・ウヒョク、イム・ガンソン、イ・ミョンファ、ホ・ウンミ、CROSS GENEのセヨン、BOYFRIENDのドンヒョン、TEENTOPのリッキーらが出席した。

 ガンゾンが「最初から面白くなりそうだとは思っていたけれど、みんな予想以上に上手でセンスがあると感じました」と言うように、チームワークもばっちり。またリッキーは「初めての舞台なので、最初は1つひとつ細かい行動まで神経を使っていたのだけれど、先輩たちがダメなところを叱ってくれたり、優しく教えてくれて感謝です」と。

 今回の見どころについてミン・ウヒョクが「違う人生を生きてきた若者たち5人が出会うことで1つになって1つの夢を追いかける物語。各自が事情を抱えながらも『困難を克服し、夢を実現していくんだ!』ということを集中して演じてます。元気で楽しい舞台をお見せします」と締めくくった。

「僕らのイケメン青果店」

小さな青果店からスタートして、年商300 億ウォンを誇る食品流通会社にまで成長させた青年実業家の実話をもとに、「チョンガンネ青果店」で働く独身男たちを主人公に、若いエネルギーや情熱を散りばめながら、夢や希望、友情や絆を描いた話題作。
韓国ではまず小説化されてベストセラーになり、その後ミュージカル化、2011年にはチ・チャンウク主演でドラマ化もされた作品。ミュージカルは再演の度に内容が見直され、2013年のシーズン5では、ラブストーリーを完全排除した演出になり、同年秋にはアミューズ・ミュージカルシアターで初の日本公演を行った。2014年2月の新大久保でのアンコール公演を経て、2015年2月、東京・池袋のサンシャイン劇場にて3度目の来日公演の幕が上がる。

日程:2015年2月16日(月)~ 2月22日(日) 全12回公演
会場:サンシャイン劇場 (豊島区東池袋3-1-4サンシャインシティ文化会館4階)
料金:全席指定 10,800円(税込)
上演時間:100分(休憩なし) 日本語字幕あり

公式サイト(http://www.ikemenseikaten.jp

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える