• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

向井理主演スペシャルドラマ「永遠の0」Blu-ray&DVD発売決定

 テレビ東京開局50周年特別企画スペシャルドラマとして、向井理主演で3夜にわたって放送された「永遠の0」のBlu-ray&DVD-BOXが、6月26日(金)に発売されることが決定した。

 累計販売546万部を突破し、2013年には映画化され大ヒットを記録したベストセラー「永遠の0」(百田尚樹著)。スペシャルドラマでは、向井理が「臆病者」「卑怯者」と周囲から評されながらも、天才的な操縦技術を持った零戦パイロット・宮部久蔵を演じている。このドラマ版では、2013年に公開された映画では登場しなかった人物やエピソードも含まれ、テレビ東京が持つ太平洋戦争時の貴重なアーカイブ資料も用いられて描かれた。原作者の百田尚樹も「限りなく原作に近い作品」と、太鼓判を押す仕上がりになっている。

 発売されるBlu-ray&DVD-BOXには、放送できなかった未公開シーンや6か月にもおよぶ撮影に密着したメイキング映像を収めた特典ディスクも同梱。戦争時代を生き抜いた人々の人生模様や宮部久蔵の家族を思う愛、さらに現代を生きる姉弟の成長など、終戦から70年となる今、もう一度戦争について考えさせられる作品となっている。

テレビ東京開局50周年特別企画スペシャルドラマ「永遠の0」
2015年6月26日(金)発売(レンタル同日開始)

「永遠の0」ディレクターズカット版Blu-ray BOX
1万6000円+税

「永遠の0」ディレクターズカット版DVD BOX
1万2000円+税

本編DISC3枚+特典DISC1枚
特典映像内容:6か月に及ぶ撮影に密着したメイキング映像ほか

■あらすじ
終戦から60年目の夏、フリージャーナリストの姉・慶子(広末涼子)と司法浪人生の弟・健太郎(桐谷健太)は、会ったことのない戦死した実の祖父=宮部久蔵(向井理)の生涯を調べていた。祖父と戦争時代を共にした老人たちが語る宮部の人物評は「臆病者」「卑怯者」といった酷い内容ばかり。何よりも命を惜しむ人間だったのだ。しかしいっぽうで、彼は天才的な操縦技術を持った零戦パイロットだったという。取材を進めていくうちに、次々と浮かび上がる宮部久蔵の人物像に戸惑う慶子と健太郎。そして、なぜ宮部は生還を強く望んだにもかかわらず、終戦間際に特攻隊員として命を落としたのか? その最大の謎を追っていくうちに、2人はある真実を知ることとなる…。

キャスト:向井理、多部未華子/桐谷健太、広末涼子
中尾明慶、千原せいじ、満島真之介、賀来賢人/金井勇太、工藤阿須加、尾上松也
石黒英雄、澤部佑、大和田健介、木下隆之/渡辺大、中村蒼
笹野高史、津嘉山正種、近藤正臣、小林克也/石橋蓮司、山本圭、柄本明
原田泰造、山口馬木也、渡邉このみ・高畑淳子/竜雷太、伊東四朗

原作:百田尚樹「永遠の0」(太田出版 刊)
主題歌:MISIA「桜ひとひら」(Ariola Japan)
脚本:櫻井武晴 監督:佐々木章光

テレビ東京「永遠の0」公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/tx_drama_eienno-zero/
公式Twitter(https://twitter.com/tx_eienno_zero

(C)テレビ東京/テレパック

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える