• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「バードマン~」が最多9部門!第87回アカデミー賞ノミネート作品発表

(C) 2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

 いよいよ2月23日(月)午前9・00からWOWOWプライムで独占生中継される「第87回アカデミー賞授賞式」。最多9部門にノミネートされたのは『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』と『グランド・ブダペスト・ホテル』。そのほか、「アメリカン・スナイパー」はノミネートされた途端、全米でも注目が集まり始めるなど、オスカーを手にするのはいったいどの作品になるのか!?

 今回もまた、日本人監督作品が2作品もノミネートされるうれしい情報も。<長編アニメ映画賞>に高畑勲監督の『かぐや姫の物語』が、<短編アニメ映画賞>に、ピクサー・アニメーション・スタジオ出身の日本人アート・ディレクター 堤大介の初監督作品である『ダム・キーパー』ノミネート。<長編アニメ映画賞>に日本アニメは、宮崎駿監督以外では初のこと。

 感動の瞬間は2月23日(月)午前9・00からWOWOWプライム「生中継!第87回アカデミー賞授賞式」で。案内役はジョン・カビラと高島彩。現地からのレッドカーペットナビゲーターに、俳優の斎藤工が登場する。

【主なノミネート作品】
■作品賞
「アメリカン・スナイパー」
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
「6才のボクが、大人になるまで。」
「グランド・ブダペスト・ホテル」
「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」
「セルマ(原題)」
「博士と彼女のセオリー」
「セッション」

■監督賞
アレハンドロ・G・イニャリトゥ「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
リチャード・リンクレイター「6才のボクが、大人になるまで。」
ベネット・ミラー「フォックスキャッチャー」
ウェス・アンダーソン「グランド・ブダペスト・ホテル」
モルテン・ティルドゥム「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」

■主演男優賞
スティーヴ・カレル「フォックスキャッチャー」
ブラッドリー・クーパー「アメリカン・スナイパー」
ベネディクト・カンバーバッチ「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
マイケル・キートン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
エディ・レッドメイン「博士と彼女のセオリー」

■主演女優賞
マリオン・コティヤール「サンドラの週末」
フェリシティ・ジョーンズ「博士と彼女のセオリー」
ジュリアン・ムーア「アリスのままで」
ロザムンド・パイク ワイルド「ゴーン・ガール」
リース・ウィザースプーン「Wild」