• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山田孝之が出演依頼をお断り?PS4の新TVCMが放映中

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、2月から3月にかけて発売される大作タイトルの充実を記念し、2月19日(木)より「PS4 役者はそろった。」キャンペーンを展開。併せてPlayStation4の新TVCMを順次公開し、その第1弾に俳優の山田孝之が本人役で出演する。

 CMの舞台は、昼間の街中の交差点。本人役を演じる山田のもとに、仕事仲間の監督から出演依頼の電話がかかってくる。しかし、「あ~ほんと残念だなぁ、スケジュール的にしばらく無理なんですよね。“大作”入っちゃってて。2本も」と、スケジュールを理由に丁重に断る山田。心なしかうれしそうな表情を浮かべる彼がオファーを断った本当の理由とは…?といった内容。

 撮影の合間には、一足先に2月26日(木)発売予定の『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』(スクウェア・エニックス)を体験した山田。実はかなりのゲーム好きで、高速連打を特技とし「ゲームは想像力を掻き立てる素晴らしいアイテム」と語るほど。現場スタッフも納得の腕前を披露し、撮影終了後も周りの目を盗んでこっそりゲームを続けようとするひと幕も。

 今回の起用について山田は、「子どもの頃から今もゲームをずっとやっているので、めちゃくちゃうれしいです。自分が起用されるなんて考えてもいなかったので本当にうれしかったです。ゲームの面白さや、自分が楽しんでいる様子が伝わるCMになっていたら良いなと思います」とコメント。また、「『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』(スクウェア・エニックス)が発売されたときは、仕事に支障が出てしまうのではないかと思うくらいやっていましたね(笑)」とゲーム好きを伺わせるエピソードも。

 さらに、「この歳までゲームをやっているとは思っていなかった。今の段階で思うのは、確実に一生ゲームをやるだろうなということ。むしろ、60歳になっても、ゲームをしている時に“あ゛ー!”とか興奮しながらやっていたいです」と突然の俳優休業宣言(?)まで飛び出した。

 PlayStation4 新TVCM「山田孝之を惑わす2本の大作篇」は現在放映中。

PlayStation4 新TVCM情報 「山田孝之を惑わす2本の大作篇」(15秒)
現在放映中
PlayStation4 HP(http://www.jp.playstation.com/ps4/
YouTube(CM本編)URL(http://youtu.be/fhwqZc6Ckkw
メイキング映像(http://youtu.be/s0v4jticAAE

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える