• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

朝ドラ「マッサン」でエリー演じるシャーロット、『シカゴ』でブロードウェイデビュー

撮影=石黒淳二

 NHK連続テレビ小説「マッサン」でエリーを演じているシャーロット・ケイト・フォックスが、ブロードウェイミュージカル「CHICAGO(シカゴ)」のロキシー役に起用された。

 トニー賞R最優秀リバイバル・ミュージカル作品賞に輝き、現在19年目のロングランを迎えている『シカゴ』。何でもあり<All That Jazz>な富と名声の物語、素晴らしい楽曲、そしてスタイリッシュでセクシーなダンスが楽しめるこのミュージカルは、ブロードウェイミュージカルの代名詞となっている。

『シカゴ』は、これまでにトニー賞(R)6部門、オリヴィエ賞(R)2部門、グラミー賞(R)、そして幾千回ものスタンディングオーベーションの賞讃を受けてきた。この人気は全世界に広がり、日本を含む30か国以上、12言語で公演が行われている。2014年11月には、「キャッツ」の記録を更新し、ブロードウェイ史上2位のロングランとなった。ミュージカル観劇が初体験の人、アカデミー賞R受賞の映画版のファン、もう一度観たいという人、すべての人に『シカゴ』は “極上”のショーをお届けする。

 そして、2015年10月、「最もセクシーなミュージカル」と称される『シカゴ』ブロードウェイ公演に、新たな主演スターが誕生する。連続テレビ小説『マッサン』で初の海外からのヒロインを演じ、今最も注目を集めるシャーロット・ケイト・フォックスが、ブロードウェイデビューすることが決定。昨年秋に行われたビデオ・オーディション、そしてブロードウェイのクリエイティブが来日しての本オーディションで、ロキシー役を勝ち取ったシャーロットは、10月末からのブロードウェイ公演、そして12月にはアメリカ・カンパニーと共に来日公演を行う。

 シャーロットが演じるのは、欲望の為には手段を選ばないが、なぜか憎めない小悪魔のようなロキシー・ハート。不倫相手を殺害した罪で起訴された人妻ロキシーは、弁護士やメディアを利用してスターの座を掴もうとする。

 また、「オール・ザット・ジャズ (All That Jazz)」をはじめ、全曲が名曲ぞろいの『シカゴ』。ロキシーの代表的な楽曲は、夫への愛を皮肉たっぷりに歌い上げる「ファニー・ハニー (Funny Honey)」、演劇史に残るモノローグから歌へと繋がる「ロキシー (Roxie)」、ダンスが舞台狭しと展開される「ミー・アンド・マイ・ベイビー (Me and My Baby)」や、一筋縄ではいかない人間讃歌「ナウアデイズ (Nowadays)」など盛りだくさんとなっている。

 12月の来日公演は、シャーロットの他にもブロードウェイで活躍中の注目のキャストが予定されている。実力派ダンサーたちが体現する、鬼才ボブ・フォッシーのエレガントでセクシーなダンスも見逃せない。シャーロット・ケイト・フォックスのロキシーとブロードウェイ・キャストの圧倒的パフォーマンスは、新たな極上のミュージカル「シカゴ」の誕生となるだろう。

■シャーロット・ケイト・フォックスからのメッセージ

新しい旅を始めるような気持ちで、とても楽しみにしています。日本の皆さんが親しんでくださった、シャーロット・ケイト・フォックスとはまた違う私の一面を見ていただけると思います。『マッサン』でエリーを演じさせていただいたことをはじめ、自分の経験のすべてをロキシー役に注ぎ込むつもりです。『CHICAGO』をご覧になった方の心になんらかの刺激を残し、それが皆さんの生きるエネルギーになればうれしいです。劇場で皆さんと、いろいろなものを共有できることを楽しみにしています。

ブロードウェイ公演【シャーロット・ケイト・フォックス(ロキシー役)】
出演期間:2015 年10 月26 日(月)~11 月8 日(日) *予定
会場:アンバサダー劇場 Ambassador Theatre 219 West 49th Street, New York, NY 10019, USA
オフィシャルサイト(http://www.chicagothemusical.com

12月来日公演【シャーロット・ケイト・フォックス(ロキシー役)、アメリカ・カンパニー】
公演詳細は4月上旬発表予定
生演奏/英語上演/日本語字幕あり

お問合せ:
キョードー東京 0570-550-799
http://www.CHICAGO2015.jp

企画制作:TBS/キョードー東京
招聘:キョードー東京

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える