• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

及川光博「夢ってかなうんだな」ライダースーツに感激『スーパーヒーロー大戦GP』完成披露イベント

 映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』完成披露イベントと舞台挨拶が行われ、竹内涼真、中村優一、稲葉友、半田健人、天野浩成、内田理央、髙田延彦、倉田てつを、及川光博が登場した。

 完成披露イベントでは、仮面ライダー3号のライダースーツに身を包んだ及川が登場。及川は「僕だけがライダースーツで、身に余る光栄でございます。ただ、ひと言で言えば暑いです。マスクオフの状態というのは、小学生男子の憧れでございましたので、今回のお話をいただいたときにまさかこういうスタイルでお芝居ができるとは想像もしていませんでした。背筋が伸びる思いでございます。私も40半ばでこうしてライダーに変身することができて、夢ってかなうんだなと。夢ってかなうんだなと2回言いたくなるほど、うれしいです」と満面の笑みで語った。

 舞台挨拶で、竹内が「スーパーヒーロー大戦ということで、歴代の仮面ライダーの方々とご一緒できて、僕もうれしいです。僕はファイズ世代なので、一番好きな半田さんとご一緒できて、すごくうれしいです」と言うと、半田がすかさず「竹内くん、出世するよ」と。倉田が「俺じゃないのか」とツッコむと、竹内は「僕のお父さんが大好きです」と答え、笑いを誘った。

 竹内は「仮面ライダー3号という素晴らしい作品に巡り会えて、僕は本当にうれしいです。ライダーの方々と一緒にお芝居することは、ライダー好きの僕としてはうれしかったですし、これからもライダー好きの皆さんに素晴らしいものを届けられるように一生懸命頑張りたいです」と意気込んだ。

 最後に及川は「仮面ライダー3号/黒井響一郎…孤独、哀愁そういったものを意識して演じました。短い劇場版のストーリーの中でも展開が多く、想像以上に難役でしたが、複雑な心理描写、監督を信じて付いてまいりました。ぜひとも同世代の皆さん、そしてお子様と一緒にご覧になるお母さん、もちろんお子様も仮面ライダー3号の勇姿をご期待ください」とメッセージを送った。

 映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』は、3月21日(土)全国ロードショー。

『スーパーヒーロー大戦GP仮面ライダー3号』サイト(http://www.superhero-movie.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える