• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

千葉雄大が4月ドラマ『戦う!書店ガール』に出演!まゆゆ&稲森との恋も…?

 渡辺麻友(AKB48)、稲森いずみのW主演が決まった4月クールドラマ『戦う!書店ガール』(フジテレビ系 毎週(火)後10・00)の追加キャストが発表され、人気若手俳優の千葉雄大、さらにマキタスポーツ、濱田マリといった個性派たちが顔をそろえた。

 ドラマは、コネ入社のお譲様書店員・亜紀(渡辺)と、仕事にプライドを持ちアルバイトから副店長までに上り詰めた理子(稲森)が、互いにぶつかり合いながらも仕事や恋の悩みに奔走していくストーリー。ドラマ『ファーストクラス』の渡辺千穂が描くリアルな女性像にも期待が高まっている。

 千葉が演じるのは、書店員の三田孝彦。他人の良いところも悪いところも見抜いてしまうため人間関係は一定の距離を保とうとする、不器用な性格の持ち主だ。恋愛面では、自由奔放な亜紀(渡辺)に言い寄られる反面、自分を書店員として育て上げてくれた年上の理子(稲森いずみ)に特別な感情を抱くなど、三角関係に発展するのか気になるところ。

 出演決定に千葉は「書店が舞台ということで、普段自分が通っている本屋さんより一歩踏み込んだところを経験できることをすごく楽しみにしています。見ている方が前向きな気持ちになれるドラマになるよう、一生懸命頑張ります」と意気込みを語った。

 物静かな文学青年風のビジュアルで女子人気が高いという役柄だが、“ヌクメン”とはまた違った一面を見せてくれそうだ。

 ドラマ『戦う!書店ガール』は4月から毎週(火)後10・00から放送。

『戦う!書店ガール』公式HP(http://www.ktv.jp/shoten/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える