• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

阿部寛がゴム人間に!?『世にも奇妙な物語』25周年SPでルフィと初共演

 4月11日(土)後9・00から放送される『世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編~(仮)』(フジテレビ系)で阿部寛と人気アニメ『ワンピース』のモンキー・D・ルフィの共演が実現する。

『世にも奇妙な物語』25周年の目玉企画として登場する『ワンピース』とのコラボドラマ「ゴムゴムの男」では、阿部演じる組の若頭・鬼頭が、ひょんなことから体がゴムのように伸び縮みするようになる“ゴムゴムの実”を食べてしまい、ゴム人間になるという衝撃的なストーリーが描かれる。

 今まで経験したことがない役を演じた阿部は「25周年という節目で24年ぶりに出演することになり、うれしく思っています。あの『ワンピース』のルフィと初共演ということで、どんなものになるか想像も付きませんが、こんな経験もないので、楽しくやらせていただきました。アニメと一緒になるのが楽しみです」と撮影を振り返った。

 また、永井麗子プロデューサーは「『世にも奇妙な物語』と『ワンピース』というもっとも対極にある番組のコラボ。このワクワクする企画をやることになったとき“阿部寛さんしかいない!”と思いました。そして想像どおり、ストーリーを話す前から、奇妙・ワンピース・阿部寛さんという3ワードを聞いただけで、“面白そう”と目を輝かすスタッフが集まり、ただでも面白い企画が阿部さんの出演でさらなる不思議なパワーを得たことは間違いありません。ルフィのアニメーションやCGなど見えないものたちと共演する難しい収録でしたが、阿部さんに演じていただいたことで、鬼頭というこの極道者がとても愛すべき男になりました」と。

 有名マンガ家たちの名作とのコラボに注目が集まる『世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編~(仮)』は、フジテレビ系で4月11日(土)後9・00から放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える