• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

きゃりーぱみゅぱみゅ『問題のあるレストラン』最終回でCUPS披露

 フジテレビ系で放送中のドラマ『問題のあるレストラン』(毎週(木)後10・00)で主題歌を担当するきゃりーぱみゅぱみゅの出演が決定した。

『問題のあるレストラン』は、表参道の屋上レストランを舞台に、真木よう子扮するたま子ら問題を抱えた女性たちが、働く喜びを感じながらさまざまな困難に立ち向かう女性応援コメディー。

 きゃりーが登場するのは3月19日放送の最終回。きゃりーは、舞台となるレストラン「ビストロ・フー」にお客として訪れ、ひょんなことからたま子ら店員たちと一緒にCUPSを披露するという役どころ。CUPSとは、コップを打楽器にするリズム・パフォーマンスで、第4話で一度登場し反響を呼んだ。

 慣れないドラマの現場に緊張した面持ちで登場したきゃりーだったが、キャスト、スタッフらとすぐに打ち解け、見事なチームワークでCUPSのパフォーマンスを行った。

 きゃりーは「めちゃくちゃ緊張しました。ドラマの現場にはなれてないし、歌の時よりも緊張したくらいです。最終的にOKカットだったのですが、自分の中では手の動きとか難しくて、ちょっと問題あったかもしれないです」と撮影を振り返った。

 また、真木らとの共演についてきゃりーは「CUPSの動きで一度間違えてNGを出してしまった時があったのですが、この撮影のためだけに来たのに迷惑をかけてしまって。でも、皆さんとても優しくて、慰めていただきました」と。

 最終回でのきゃりーの登場でますます盛り上がる『問題のあるレストラン』はフジテレビ系で毎週木曜の後10・00から放送中。

『問題のあるレストラン』公式サイト(http://www.fujitv.co.jp/mondainoaru_restaurant/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える