• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

妖艶な着物男子にうっとり!?「ハンサム落語 第五幕」東京凱旋公演が上演中

 2013年2月の初演以来シリーズ化されている「ハンサム落語」の第五幕の東京凱旋公演が、現在CBGKシブゲキ!!にて上演中だ。

 本作は、若い世代には馴染みが薄く敷居も高いイメージだった古典落語を、内容はそのままに若手俳優が2人1組で魅せる新型の“掛け合い落語”にアレンジしたもの。朗読劇のように楽しむことができ、 初心者でもその魅力を存分に味わうことができる。また、“男花魁”という世界観のもとに構築されており、着物男子の妖艶な魅力にも注目が集まっている。

 出演は、磯貝龍虎、小谷嘉一ら期待のイケメン俳優陣で、東京凱旋公演では7人のキャストが日替わりで出演。ペアも入れ替えが行われ、各公演2組4名ずつで上演される。

 東京・大阪・福岡で上演された今回の「第五幕」。「出来心」「心眼」「一眼国」「八五郎出世」の4題が演じられ、東京凱旋公演はCBGKシブゲキ!!にて3月15日まで行われる。

「ハンサム落語 第五幕」東京凱旋公演
日程:2015年3月10日(火)~15日(日)
会場:CBGK!!シブゲキ
演出:なるせゆうせい
出演:磯貝龍虎、小谷嘉一、寿里、林明寛、平野良、宮下雄也、米原幸佑(五十音順)
※日替わりで2組4名ずつ出演
チケット料金:5,500円
公式サイト(http://www.clie.asia/hr5/

【公演お問合せ先】
株式会社CLIE
tel:03-6455-4771(平日11時~18時)
e-mail:info@clie.asia

(c)2015 CLIE

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える