• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

KAT-TUN・中丸雄一、ド緊張のMCにフット後藤がフォロー

 フットボールアワー・後藤輝基とKAT-TUN・中丸雄一が3月15日(日)放送のSPバラエティ『画ヂカラTV~クギヅケ映像を発掘せよ!~』(フジテレビ系)で、初めてMCのタッグを組む。

 番組は、思わずテレビ画面に釘付けになってしまうようなインパクトある映像=“画力”をコンセプトに、岩尾望、ジャニーズWEST・重岡大毅&桐山照史、河北麻友子、大久保佳代子が衝撃映像をプレゼン。

 今回、MCに挑戦した中丸は「緊張しましたが、後藤さんのおかげで最後まで出来ました。ずっと助けられっぱなしでしたね(笑)」とコメント。緊張した面持ちでカンペを読む中丸の姿に、「報道番組みたい」「目が死んでいる」とキャスト全員からツッコみが入ったというが、「中丸君とのMCはすごく新鮮でしたね。普段見ている中丸君とはまた違った、新たな一面が見られると思いますよ」と後藤がフォローした。

 “検証!何本までハゲられる”では、仕掛け人となった岩尾が小島瑠璃子にドッキリを計画。特殊メイクが施されたトレンディエンジェル・斎藤司の髪の毛が、ニセ番組中にどんどん薄くなっていき、何本抜けた時に小島は斎藤の変化について声をかけるのかというものだ。絶妙なリアクションをする“ワイプ芸”に定評のある小島だが、果たしてそのリアクションとは?

 ジャニーズWESTの2人は、「トリック動画」に挑戦。“トリック動画の神”と呼ばれるザック・キングからアドバイスを受け、不思議な現象が次々と巻き起こるショートドラマを撮影した。撮影にはなんと2日間、計14時間かけて作ったといい、渾身の画ヂカラ映像にはスタジオからも驚きと感嘆の声が上がった。

 河北は東京、名古屋、大阪、福岡の4都市を24時間でまわり、それぞれの土地でしか見られない映像を撮影するという“ご当地画ヂカラ24時”に挑戦。「天文学的数値!奇跡の夫婦」や「秋元康が認めたオネエ」など、ハードロケの賜物ともいえる映像の数々が登場するが、河北は「本当はもっとたくさん撮影したのにカットされてる!」と終始不満顔に。

 ラストは「今までのプレゼンはどれも弱い! わたしは海外に飛び出しました」と熱く語る大久保佳代子がプレゼン。“世界!奇界遺産巡り”をテーマに、「大きな岩に占領された村」「VIP御用達の部屋」「大富豪が作った不気味な邸宅」など、フランスとポルトガルで見つけたダイナミックな映像が次々と登場。だが、画ヂカラ満載なこの映像に、スタジオからはなぜかブーイングが起こる展開に…。

『画ヂカラTV~クギヅケ映像を発掘せよ!~』(フジテレビ系)は3月15日(日)後4・05から放送。

『画ヂカラTV~クギヅケ映像を発掘せよ!~』公式サイト(http://www.ktv.jp/edikara/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える