• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

相葉雅紀主演『ようこそ、わが家へ』沢尻エリカがヒロイン役に決定

 4月からフジテレビ系にて放送されるドラマ『ようこそ、わが家へ』(毎週(月)後9・00)に沢尻エリカがヒロインとして出演することが決定。沢尻は初の月9出演となり、主演の相葉雅紀とは初共演となる。

 池井戸潤の人気小説をドラマ化した『ようこそ、わが家へ』は、気弱な主人公・健太(相葉)とその家族が、ひょんなことからストーカーや企業の不正と戦うことになるサスペンスタッチのホームドラマ。

 沢尻が演じるのは、ストーカーに狙われる健太たちを取材しようとする真面目で勝気な女性記者・明日香。

 原作には出てこないオリジナルキャラクターを演じる沢尻は「今回は記者役に挑戦します。明日香という原作には無い、オリジナルの役になります。視聴者の皆さんと同じ目線になって、ストーリー展開と倉田家に迫っていけたらと思います。また、今回初共演になる相葉さんはとっても気さくな方で、これからの撮影が楽しみです」と。

 沢尻との共演について相葉は「クールな印象を持っていましたが、実際にお会いしてみるとキュートな方でした。この先、3カ月ちょっとの間、二人でいいコンビになって、ドラマを盛り上げていきたいと思っています」と。

 羽鳥健一プロデューサーは「明日香は冗談なのか本音なのか分からない事を言うことがあり(本人は本音のつもり)、主人公でタッグを組んでいくことになる健太とのやり取りはときに漫才の掛け合いのようになってしまうことも。二人のやり取りがほほ笑ましく見えるといいなと考えています」と。

 ヒロイン役が沢尻に決定したことで、さらに注目を集める新ドラマ『ようこそ、わが家へ』は4月からフジテレビ系にて毎週月曜後9・00から放送。

『ようこそ、わが家へ』公式サイト(http://blog.fujitv.co.jp/wagayae/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える