• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

温泉旅館で愛の告白対決!?滝口幸広、江口拓也らモテ福メンバーが集結!「モテ福祭り!」開催

「モテ福祭り!」第3弾となるイベント「ズキュゥン!イケメンだらけの春のNo.1モテ福祭り!~あの日見たバトルの事を私達は一生忘れない…~」が、東京総合美容専門学校ホールにて開催された。

 温泉旅館“モテ福”でイイ男たちが女性をもてなす為に日々奮闘する新感覚トークバラエティ「モテ福」。人気俳優や若手声優が多数出演し、温泉旅館を舞台に女将、イケメン料理長、動物達のゆるいトークが繰り広げられる。「モテ福」は、テレ玉ほか7局で絶賛放送中。

 イベントでは、温泉旅館「モテ福」で料理長を務めるタキオ (滝口幸広)や女将・オタマ (CV:福圓美里)、ゴロー (増田俊樹)、トイレイチェル (村瀬歩)、トイレイモンド (山谷祥生)、タヌゾウ (江口拓也)、フレッシュ・チハル (沢城千春)、マーくん (石井マーク)、コケシロウ(市川太一)、大王烏賊利晋司 (渡辺恋)、アブキラス (アンキラス・タカ)、NEVA GIVE UP、迫英雄が登場。アオイちゃん (蒼井翔太)も事前アフレコで参加している。※増田は昼の部、村瀬は夜の部のみ出演。福圓は声のみ出演。

 タキオ1人に対し、残りは全員女将チームというタキオが圧倒的不利(!?)の中、夜の部はスタート。最初の対決は、観客が台本を読み、演者がアドリブでそれに対応していく“お客さんをクラッとさせろドキドキかけ合い対決”。女将チームから選ばれたのは、トイレイチェルとコケシロウ&須藤凌汰(NEVA GIVE UP)。タキオは1人なので、必然的に参加するようになるが、2回目の勝負では女将に指名されたタヌゾウが助っ人に。「愛ッテ何デスカ エイリアンの葛藤」や「超ドS同士のキケンな関係」、「マッサンバスーカー」や「娘さん、お父さんを僕にください」と個性的なテーマのなか、それぞれ精いっぱい演じた。

 次の勝負は、タキオとアオイちゃんで“マジ告白対決”。先行のタキオのテーマは、1人のお姫様を2人の武士が奪い合う「武士の告白」で、ここでも助っ人としてタヌゾウが参加。おもちゃのちょんまげと短刀を身に付け、武士の姿になった2人の斬り合いになるかと思いきや、タキオがまさかの自害という展開に観客も驚きを隠せない様子。後攻のアオイちゃんは“夜のオフィスでドキドキ” をテーマに、一緒に残業をしている先輩に告白するという迫真の演技を披露し、会場を沸かせた。

 最後の“ぐるぐる壁ドン対決”では、よしこ(女装したトイレイモンド)をヒロインに迎え、タキオとタヌゾウが対決。ぐるぐるバットを10回した後、よしこに壁ドンしながら告白をする時間を競うというもので、タキオは47秒台、タヌゾウは1分13秒台と勝負はタキオの勝利。しかし、タヌゾウの強引だが甘いせりふによしこも観客もメロメロの様子。勝利したタキオだったが、「勝った感じがしない」と落ち込んだ様子を見せた。

 勝負の合間には、出演者のオーディションの様子をVTRで流すブレイクタイムやトイレイチェルが司会を務めるトークショー、NEVA GIVE UPのライブなどが行われた。ライブでは、NEVA GIVE UPが「☆DAIJYO-BU☆」と「夏のファンタジスタ」を披露し、会場を盛り上げ、大盛況のなかイベントは幕を閉じた。

「モテ福」公式サイト(http://www.teletama.jp/motefuku/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える