• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

SEEDに続いてDESTINYもHDに!「機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター」発売決定

(C)創通・サンライズ

 2004年10月から翌年3月まで放送された『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』が、『機動戦士ガンダムSEED』に続いてHDリマスター版が発売されることが決定した。

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』は、21世紀の“ファースト”ガンダムとして幅広い人気を獲得した作品。

 今回のHDリマスターの初回限定版(税込2万1000円)は、画面比16:9、オンオフ可能の英語字幕付きで12話収録(本編約286分+特典約4分の予定)。平井久司によるキャラクターVer.と、重田智によるメカVer.の新規2点描き下ろしの特殊ジャケット仕様、特製収納ボックス付きで、52Pの特製ブックレットが封入されるほか、音声特典としてキャスト&スタッフオーディオコメンタリーも新規収録。

 通常版(税込18900円)は、収納ボックス付きで、16Pのブックレットと、新規収録のスタッフオーディオコメンタリーが特典。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX」は、2013年6月21日(金)より発売開始(税込2万1000円)。全4巻(BOX 2は2013年9月25日(金)、BOX 3は2013年12月25日(金)、BOX 4は2014年3月26日(金)発売予定)。

ガンダムSEED HDリマスタープロジェクト(http://www.gundam-seed.net/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える