• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

斉藤工、彩り野菜の“ベジヘッド”姿で「ぶなしめじとかも生えてきたらいい」

 日清食品「カップヌードルライトプラス」の新CM発表会が3月18日(水)に行われ、斉藤工が、野菜で作られたかぶりもの“ベジヘッド”を着用した農夫姿で登場した。

 スープまで食べても198kcalという女子に嬉しい低カロリーの本商品は、「ラタトゥイユ」と「バーニャカウダ」の2種類で、いずれも野菜がたっぷり。

 斉藤は、CMでも着用しているこのベジヘッドに対して、「最初かぶったときは、何とも言えない気持ちでしたが、今となってはもう、かぶっているというよりは、僕から生えてきているという感じ」と笑わせた。

 野菜が生えてインパクトある頭だが、それでも世の女性は斉藤の顔の方に目がいくのではないかという記者からの問いかけには、「顔にも何か生えてきたらいいなと思ってますよ。ぶなしめじとか」と答え、体に必要不可欠な野菜との同居を“一石二鳥”と歓迎していた。

 斉藤自身も野菜好きなようで、「野菜を摂取しないと罪悪感が生まれます。やはり体が資本なので、いかに野菜をとるかということがテーマ」と。そこで、ご飯を作ってくれる女性はいる?と問われた斉藤は、「3分でできるこの商品が素敵なパートナーです」とかわした。

 最後に「こんなに野菜を感じられるカップヌードルは初。食べた後に幸福に満たされ、罪悪感ゼロなので、ぜひ皆さん食べてください」とPRした。

 CMは、3月23日(月)より全国でオンエア開始。

日清食品「カップヌードル」商品ページ(https://www.nissin.com/jp/products/brands/cupnoodle/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える