• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“殺せんせー”の正体判明!『暗殺教室』舞台挨拶に二宮和也がサプライズ登場

 映画『暗殺教室』の初日舞台あいさつが3月21日(土)に行われ、主演の山田涼介、菅田将暉、椎名桔平ら豪華キャスト陣に加え、サプライズゲストとして殺せんせーの声を担当していた二宮和也が登壇した。

 殺せんせーの声を正体は山田らキャスト陣にも一切知らされておらず、この日に大発表された。フォトセッションのため、会場が暗転になったときに二宮がこっそりと登壇し、気づいた観客からは悲鳴が起こった。

 菅田も「びっくりしたぁー!!」と声をあげ、椎名が「なになに?何でいるのよ!」と二宮に詰め寄ると、「ちゃんと理由があって来てんのよ!私だってたまたま来たわけじゃないんだから。記念写真撮るって言うから行かないとって思って」と話し、二宮が殺せんせーの声を担当していたことが明かされた。

 原作のファンだったという二宮は「誰がやるのかっていうのはすごい気になってました。皆さんが撮り終わった秋くらいに今回のお話を聞いたんですけど、“絶対ばれちゃいけないんです!”って、その時から言われてて。“え~、じゃあ俺いつ出るんだろ…”みたいな」と話し、「でも初主演っておめでたいことですから、あまり悪目立ちしないように思ってました。でも初日に出てきちゃってすみません(笑)。初日出なかったらずっと出れないのでね、1回だけということで」と、後輩の初主演に華を添えた。

 まさかの出来事に山田は驚きを隠せない様子で「俺、事務所から何にも言われてないんですけど…。けっこうお会いしてましたよね?」と、戸惑った表情を見せると「挨拶とかさらっとしてましたよ“山ちゃんおはよ”みたいな」と二宮のモノマネを披露した。

 さらに、山田は殺せんせーの声に関して、両親とひと悶着あったらしく「僕もアフレコやってるときに、この声二宮くんに似てるな~と思ってたんですよ。でも事務所からも二宮和也くんからも何も言われてないし。それで予告を見てるときに親に“あれ二宮くんじゃないの?”みたいな感じで言われて…。でも“違うでしょ!俺主演だし、何にも言われてないから!絶対違うし”って」と熱く語ると、最後には「すみません、お父さんお母さん。嘘ついてたわけじゃないんです」と両親にお詫びする場面も。

 映画『暗殺教室』は全国東宝系にて大ヒット公開中。

映画『暗殺教室』公式HP(http://www.ansatsu-movie.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える