• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高橋みなみ「恐れずにチャレンジし続けて」卒業シーズンに旅立つ人へエール

 BS日テレで3月28日(土)、29日(日)に2夜連続で放送される『心の絆!旅立ちスペシャル~エール!輝く君の明日のために~』のスタジオ収録が行われ、出演者の徳光和夫、高橋みなみ、宮本和知、遼河はるひが取材に応じた。

 新たな世界への旅立ちを経験したり、旅立ちを控えたりしている出演者の4人。日本テレビアナウンサーを卒業した経歴がある徳光、今年の12月にAKB48からの卒業が決まっている高橋、元プロ野球選手の宮本、宝塚歌劇団を退団し、女優・タレントとして活躍中の遼河。今回は宮城県気仙沼へロケに行った徳光、戦力外通告を受けた柴田章吾の再出発に密着した宮本を含む、計6本のVTRを紹介した。

 収録後、徳光は「70歳を過ぎて、若者や旅立つ方々にメッセージを送るのなら、あえて『悲しい思い出を作ってもらいたい』ということ」とコメント。悲しい思い出を避けずに多くの人と接してつながりを持ち、これからの人生を歩んでいってもらいたいという思いがあるという。

 気仙沼ロケでは、東日本大震災による津波で校舎が全壊したものの、それでも海を恐れずに「海で生きたい」と漁師になることを決心した20歳の青年を取材した徳光。ロケについて、「その選択に心打たれました。彼に出会えてよかった」と振り返った。

 今年の12月で、長年活動してきたAKB48を卒業すると決めている高橋は、新たな旅立ちについて、「(チャレンジを)続けてほしいな、と思います。グループにも若い子たちが入ってくるんですけど、半年とか1年とかで辞めちゃうんです。でも、きつくても続けた結果、何か実になる。もちろんすべてが結果につながるかは分からないですけど、絶対自分の実にはなってると思います」と語った。

 さらに、今後古巣から旅立つ自分を重ねて「私もAKBを卒業したら壁にぶつかると思うんですけど、ワクワク感もあります。今はAKBのいろいろ仕事をやらせてもらってますが、歌番組などある程度やったことある仕事なんです。でも1人になったときに経験が0になるので、また0からのスタートを楽しみたいです。皆さんの中にも0からのスタートの方がたくさんいらっしゃると思うんですけど、恐れずに、チャレンジし続けてほしいです」という視聴者へのエールも送った。

『心の絆!旅立ちスペシャル~エール!輝く君の明日のために~』
3月28日(土)、29日(日)19:00~20:55 BS日テレにて2夜連続放送

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える