• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

相葉雅紀主演『ようこそ、わが家へ』足立梨花&藤井流星が出演決定

 フジテレビ系で4月13日スタートの相葉雅紀主演の新ドラマ『ようこそ、わが家へ』(毎週(月)後9・00)に、足立梨花、ジャニーズWESTの藤井流星が出演することが決まった。

『ようこそ、わが家へ』は、直木賞作家・池井戸潤の同名人気小説が原作のサスペンスタッチのホームドラマ。

 足立は健太(相葉)の妹・七菜(有村架純)の親友・万里江役を演じ、藤井は七菜を追い回す元カレ・辻本を演じる。

 フジテレビ系のゴールデン枠連続ドラマ初出演となる足立は「今回初めて、月9に出演させていただくことになりとても光栄に思います。不安とワクワクといろんな気持ちが今の私に襲いかかってきていますが、自分の持っているものを全て出し切り先輩方にくらいついていきたいです! 新たな自分を出せるよう一生懸命頑張ります! 楽しみにしていてください!」と意気込みを語った。

 また、同じジャニーズ事務所の先輩である相葉との共演に注目が集まる藤井は「月9に出演出来ると分かってびっくりしたのですが、子供の頃からずっと見ていた月9に出演する事は1つの夢だったのですごくうれしいです! 七菜を追い回す元カレ役という今までに演じたことがない難しい役柄なので自分的にも挑戦になりますが、主演が事務所の先輩でもある相葉雅紀くんなので、背中を見ながら一生懸命頑張りたいと思います」とコメント。

 フレッシュな新キャストの演技に期待が高まる『ようこそ、わが家へ』はフジテレビ系で4月13日(月)後9・00スタート。

『ようこそ、わが家へ』公式サイト(http://blog.fujitv.co.jp/wagayae/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える