• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『東京喰種トーキョーグール』舞台化決定!金木研役は小越勇輝

 大人気コミック『東京喰種トーキョーグール』の舞台化が、TVアニメ最終話放送日である3月26日(木)に「週刊ヤングジャンプ」にて、発表された。

『東京喰種トーキョーグール』は、2011年9月から2014年9月まで集英社「週刊ヤングジャンプ」にて連載された、石田スイ原作の大人気コミック。続編にあたる『東京喰種トーキョーグール:re』も2014年10月より絶賛連載中のダーク・ファンタジー作品となっている。コミックスの累計発行部数は1200万部を突破しており、幅広い年齢層の読者に圧倒的な支持を受けている。2014年7月~9月にTVアニメ化(第1期)され、2015年1月~3月には第2期として『東京喰種トーキョーグール√A(トーキョーグール ルートエー)』が放送された。

 現代の東京を舞台に、読書好きの平凡な大学生であった金木研(カネキケン)が、事故をきっかけに人の姿をしながらも人間の肉を喰らうことで生活する喰種(グール)と呼ばれる種族となってしまった自分の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する物語だ。

 主演の金木研役には、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで主人公・越前リョーマを演じた小越勇輝(おごえ・ゆうき)を起用、演出には、舞台『パッチギ!』や劇団EXILE華組×風組『ろくでなしBLUES』など、さまざまなジャンルの舞台で実績を持つ茅野(かやの)イサム、脚本は、TVアニメでも脚本を担当し、劇作家として活躍する御笠ノ忠次(みかさの・ちゅうじ)が担当する。

舞台『東京喰種トーキョーグール』
公演時期:2015年7月
公演地:東京・京都
原作:石田スイ『東京喰種トーキョーグール』
(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
出演:金木 研役 小越勇輝
演出:茅野イサム
脚本:御笠ノ忠次

公式HP(http://www.marv.jp/special/tokyoghoul_stage/

主催:舞台『東京喰種トーキョーグール』製作委員会(マーベラス、ぴえろ)

(c)石田スイ/集英社
(c)舞台『東京喰種トーキョーグール』製作委員会(マーベラス、ぴえろ)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える