• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

二宮和也、人々を救いに宇宙へ行っていた!?こだわりのCM撮影秘話も

 久光製薬「新しくなった『サロンパス』」新CM&キャンペーン発表会が行われ、CMキャラクターを務めている二宮和也が出席した。

 CMは舞台を宇宙に移し、とある惑星で肩こりに悩む人々を救うかもしれない物体=新しくなったサロンパスと、二宮演じる宇宙飛行士が出会う壮大なストーリー。

 実際にCM撮影で使用した宇宙服を身につけて現れた二宮は「たった今、宇宙から帰ってきました! 宇宙帰りで、久々に重力感じてます」とあいさつし、取材陣を笑わせた。

 完成したCMを見た二宮は「壮大な感じがしました。撮影現場も本当にすごくて、崖を登るシーンとかもセットでちゃんと作ってもらったんです。登るシーンが1stカットだったんですけど、石を転がしたりするのもタイミングをみんなで決めたりとか、こだわって撮らしてもらって」と撮影を振り返り感想を。

 宇宙服での撮影の苦労を聞かれると「いろいろなパーツにも分かれていたので。割と動きやすいというか。CMを見ていただいた通り普通に撮影もできましたね。最近の宇宙服ってそんな感じなんです(笑)」と明かし、「僕はもちろん受けてますけど、特殊な訓練を受けてないと大変だと思いますよ!」と役柄を貫いていた。

 また、商品の発売を記念して5月18日を“サロンパスの日”に制定したことが発表された。MCから「なぜこの日なのか?」とパスを受けた二宮は、「そりゃもう、“こりゃ・いい・や”ですよね」と即興の語呂合わせで回答。やや静まる会場に「負けませんよ(笑)。“こりゃ・いい・や”」とプッシュしていたが、「これも含めてもらいたいですけど、“こり(5)を癒(1)(8)そう”ってことですよね」とちゃんとした理由付けがあることを明かした。

 さらに、日本記念日協会から久光製薬執行役員の社方雄氏へ登録証が贈られ、二宮もその様子を見守った。授与の際には「すげぇ」と思わずつぶやく場面も見られたが、「本当に決まったんだなって感じがして、すごいですよね。なかなか獲れるものじゃないですから。これを機にみなさんに覚えてもらって、サロンパスを広めてもらいたいですね」とPRしていた。

 新CMの「新サロンパス・登場」篇は27日(金)から、「新サロンパス・展開」篇は5月ごろから全国で放送予定。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える