• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

トッキュウジャー・ヒカリ役の横浜流星、「ニコラ」メンズモデルを卒業

 ローティーン向けファッション雑誌「ニコラ」のビッグイベント「nicola 東京開放日2015」が行われ、ニコラモデルたちによるファッションショーや、女性モデル8名、メンズモデル3名の卒業式などが行われた。

「ニコラ」の人気No. 1メンズモデルである横浜流星は、本イベントをもって同誌を卒業。テレビ朝日系にて今年2月まで放送された『烈車戦隊トッキュウジャー』のヒカリ役で人気の幅を広げた横浜にとって、メンズモデルとして最後の晴れ舞台となった。

 ファッションショーは、小山内花凜をはじめ華やかなモデルたちの共演に序盤からヒートアップ。メンズモデルが登場すると、その歓声はさらに大きなものとなった。赤と黒のチェックシャツを羽織りクールに登場した横浜は、堂々としたポージングを披露。集まったファンに手を振るなどファンサービスも忘れなかった。

 卒業式で横浜は、「モデルを始めた当初は分からないことだらけでしたが、カメラマンさんや編集部の方がいろいろ教えてくれたおかげで、たくさんのことを学べました。また、ファンの皆さんのおかげでメンモ(=メンズモデル)総選挙1位になり、連載まで持てたことを誇りに思っています。現場も明るく男女関係なく仲良くて、毎日ニコラの撮影が楽しかったです。本当にありがとうございました」と感謝を述べた。

 同じく卒業を迎える上村海成は、「僕はほかのメンバーよりカッコよくないんです(笑)。でも、そんな僕をスタッフさんなどが支えてくれたおかげで3年間やってこられました。この3年間は宝物です」と笑顔をにじませた。

 また、当日会場に来られなかった佐奈宏紀にも、卒業を祝し会場から温かい拍手が。後輩モデル・栗原大河は、「流星君は本当にみんなの憧れで、トッキュウジャーも本当にカッコよくて…。いつか流星君みたいに輝ける日が来ればと思って頑張っています。これからも僕たちの憧れでいてください。海成君には今まですごく笑わせてもらいました。僕は生まれて初めて“この人と出会えてよかった”と思える人に出会えた気がします。本当にありがとうございました!」と涙ぐんだ。

 ドレスをまとって再登場した女性卒業モデルら8名の中にも、感極まって涙するメンバーがちらほら。黒崎レイナは、「頭真っ白になっちゃいました!」と声を詰まらせ、「皆さんからもらったファンレターは私の宝物です。ごめんなさい。泣いちゃうとつまらなくなっちゃうんです…。大きな目標に向かって全力で向かっていくので、これからもよろしくお願いします」と涙ながらにメッセージを残した。

 エンディングでは、現役モデルらがステージに集結し卒業モデルを祝福。大盛況のままイベントは幕を閉じた。

 横浜を含むトッキュウジャーメンバーの貴重なショットや対談が詰まった「烈車戦隊トッキュウジャー フォトアルバム」は現在発売中。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える