• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

コナンvsキッドが告白対決!榮倉奈々&知英が選んだのは…!?

映画「名探偵コナン 業火の向日葵」の完成披露試写会舞台挨拶

 映画「名探偵コナン 業火の向日葵」の完成披露試写会舞台挨拶が4月2日(木)にイイノホールにて行われ、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平が登場した。

 シリーズ19作目となる最新作では、ゴッホの歴史的名画「ひまわり」を巡り、コナンとその仲間たちが怪盗キッドと激しい攻防を繰り広げていく。

 小山が「なかなか真実見抜けない。見た目は大人、頭脳は子供。その名は名探偵毛利小五郎。私が小山力也です」と定番のコナン風のあいさつを披露すると、会場からは笑いが起こった。

 映画について、工藤新一/怪盗キッドを演じる山口は「いつもは最初に『高校生探偵工藤新一』、最後に『おいおい』って言って終わるんですけど、今回はずっと出ているのが自分でも不思議でした」と出番の多さに笑顔を見せ、「最初の頃は、新一とキッドの演じ分けをどうやろうか悩んでいたんですけど、コナンのテレビシリーズの中でキッドと新一が対決するシーンがあってそれをやってからは、意外と自分の中でこれは新一、これはキッドみたいなのができたので、最近は逆に楽しくなってきましたね。ただ、自分では演じ分けているんですが、表面上どう聞こえるかはお客さんの優しい心に委ねたいと思います」とほほ笑んだ。

 スペシャルゲストとして、ゲスト声優の榮倉奈々、応援出演の知英、主題歌を担当するポルノグラフティが登場。劇中で絵画鑑定士・宮台なつみを演じる榮倉は「子供のころから見ていた『名探偵コナン』の世界に自分が入れたことはすごくうれしかったです。大きなスクリーンでまだ見ていないので、早くコナンくんとキッド様の対決を見たいなと思っています」と。

 知英は「私が今回演じたのはコナンくんたちがやってくる美術館の案内キャストです。小さいころからコナンが大好きで、韓国でも毎週見ていたので、こうやって作品に参加できてすごくうれしいです」とそれぞれ喜びを語った。

 ポルノグラフティ・岡野昭仁は「日本のみならず世界中で人気があるコナンの映画に携われることができて、本当に光栄です。コナンという大きな作品に負けないように、現時点での最高傑作が作り上げられたらなと思っております」と。

 新藤晴一は「今回歌詞を書いたんですけど、映画を観終わった時に、コナンもしくはキッドの気持ちになって帰ってくれるようなそういう曲になればなと思って作りました。楽しんでもらえたらうれしいです」とアピールした。

 劇中のコナンとキッドの対決にちなみ、コナン(高山)とキッド(山口)がお花見に誘うための告白を披露し、榮倉・知英・ポルノグラフティがどちらが良いかを判定する「お花見に誘う告白」対決も実施。

 コナンは「大丈夫だって。心配すんなよ。花見の会場で事件なんてそうそう起きるもんじゃ…そこを真っ直ぐ行ったところに大きな桜があるからそこで待ってろ。オレが来るまで絶対に動くんじゃないぞ、よし!」となぜかお花見で事件が起こる設定で告白。

 キッドは「またいつかあなたと2人きりでお花見をしたいものです。世紀末の鐘の音が鳴り止まぬうちに」とキザなせりふを披露するが、キャスト陣が「世紀末は85年先。そんなに待てない」と総ツッコミ。高山は「だいたい事件は30分で解決するんで」とそれに便乗し、すかさずコナンのせりふの良さをアピールした。

 判定を任された榮倉は「コナンくんの方がちょっとキュンとしたかな」、知英も「コナンくんなら30分でも一時間でも待ってられる」とコナンを選択。新藤も「一つのテクニックとして、どさくさにまぎれて誘うと、女性の人が迷わないんですよ」とコナンを選んだが、毛利蘭を演じる山崎が「蘭はこのどさくさにいつもまぎらわされてるんだなと思いました(笑)」とコメントし、笑いを誘った。

 勝者のコナンには榮倉と知英からご褒美のキスが贈られ、コナンは「ありがとうございます。今日は顔洗いません。ありがとうございます」と照れた様子を見せていた。

 最後に高山は「これからも『名探偵コナン』のスタッフ、キャスト一同頑張って良い作品作りをしていきますので、どんどん応援をよろしくお願いします。また劇場でお会いしましょう」とメッセージを送った。

 映画「名探偵コナン 業火の向日葵」は、4月18日(土)に全国東宝系にてロードショー。

映画「名探偵コナン 業火の向日葵」サイト(http://www.conan-movie.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える