• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

明石家さんまが斎藤工に「お前イタイなぁ!」エロトーク&熱すぎる映画秘話で大盛り上がり

明石家さんまが斎藤工に「お前イタイなぁ!」

 4月5日(日)放送の『さんまのまんま』(フジテレビ)に斎藤工が出演する。

 昨年、数多くのドラマに出演し、ネクストブレイク俳優として今ひっぱりだこの彼が、俳優以外にも持つ多才な顔や知られざるプライベートを明かす。

 斎藤が入ってくるなり「何やねん、この持って生まれた差は!」と、ボヤく明石家さんま。しかし斎藤が、お酒が苦手なことやインドア志向であることを明かすと、さんまは「お酒の力を借りると早く女性と仲良くなれる」とアドバイス。そこから2人のエロトークに火が付き始める。

「趣味は映画とサッカー」といい、特に映画は超ディープな知識を持つほど。自身も2012年に監督デビューを果たし、数本の短編映画 を監督しているが「映画は実体験が入ってないと伝わらない」と考える斎藤は、「さまざまな人生経験をしてきたさんまさんにこそ映画を作ってほしい」とさんまに監督デビューを薦める。お土産に(監督が映画撮影で使用する)カチンコやビューファインダーなども持参し、口説きにかかるひと幕も。

 そんな斎藤が薦める映画は、日本でも4月に公開される 映画「セッション」。「低予算、短期間で制作されたとは思えない衝撃作。これがヒットしなかったら日本はヤバイです」と太鼓判を押す。さらに、この作品にほれ込んだ斎藤が独断で始めたある行動を聞いたさんまは「お前イタイなぁ! 絶対、結婚できへんわぁ」と言い放つ。

 恒例のまんまコーナーでは、サッカーが得意な斎藤がまんまとストラックアウトで対決する。

『さんまのまんま』(フジテレビ)は4月5日(日)後1・00から放送。

『さんまのまんま』公式HP(http://www.ktv.jp/mamma/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える