• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「舞台『K』第二章」上演決定!松田凌、荒牧慶彦らが登場したイベントで発表

「舞台『K』第二章」上演決定!松田凌、荒牧慶彦らが登場したイベントで発表

 舞台『K』DVD購入者を対象とした発売記念イベントが、4月4日(土)に東京国際フォーラムにて行われ、松田凌、 荒牧慶彦、寿里、荻野可鈴、松崎裕、茉莉邑薫、鈴木拡樹、南圭介が登場した。

 自己紹介の後、登場したキャストが2人ずつのチーム(松田・荒牧=愛妻弁当チーム、荻野・松崎=大きい小さいチーム、寿里・茉莉邑=カクテルチーム、鈴木、南=ボスメガネ&イヤメガネの4チーム)に分かれ、チームごとに得点を競うことに。

 まずは、各キャストの名場面ダイジェスト映像を見て、公演を振り返りながらのクロストーク。このトークにはNGワードが設定されていたが、キャストたちは映像を見るにつれ場面ごとの印象などの話で盛り上がり、ついNGワードが設定しているのを忘れてしまうほど話は尽きなかった。そして、NGワードが発表(答えは「英語」)され、最もNGワードが少なかった荻野・松崎ペアがリードした。

 ダイジェスト映像が終わったところで、スペシャルゲストとして植田圭輔がサプライズで登場。植田を加えジェスチャーゲームのコーナーへ。荻野や茉莉邑など女性陣のジェスチャーが健闘を見せる中、男性たちは苦戦を強いられていた。中でも鈴木は自身の演じた役に近づけているのか、終始やる気の感じられないジェスチャーを展開し、ペアの南のアオリも届かず0ポイントに終わった。

 その結果、荻野・松崎に植田を加えた「大きい小さい小さいチーム」が圧倒的な勝利で見事、総合優勝を飾った。

 最後は、舞台上から出演者がいなくなったと同時に「特報」の文字が。「舞台『K』第二章 開催決定!」の発表という、2つ目のサプライズでイベントは大盛況のうちに終了した。

「舞台『K』第二章」の公演概要、スタッフ・キャストは現状未定のため、決定次第公式サイトなどで発表されていく。

公式サイト(http://www.marv.jp/special/stage-k/
公式ブログ(http://kstage.jugem.jp/

(c)GoRA・GoHands/k-project (c)GoRA・GoHands/stage k-project

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える