• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松岡修造、自作の“ウザ応援歌”を全力披露!応援は「意外と疲れます…」

松岡修造、自作の“ウザ応援歌”を全力披露!応援は「意外と疲れます…」

「C.C.Lemon元気応援プロジェクト」記者発表会が行われ、応援団長である松岡修造が自身初の作詞を手掛けた応援歌を披露した。

 登場前から発声練習の声が会場に響き渡るなど、気合十分の松岡。チアリーダーとともに登場すると、「C.C.Lemon元気応援SONG」に乗せて全力の歌とダンスを披露。松岡作詞による同曲は、「キミならできる!」「今日からキミは富士山だ!」など、松岡ならではの熱いフレーズが盛りだくさん。

 歌詞解説では、「はっきり言って、“こんなん歌じゃない”って思うかもしれない。でも、そこがいいところだと思っているんです。今回、一番大事なのが、C.C.Lemonを通してみんなに元気になってもらうこと。僕の思いを感じて、皆さん自身も歌って元気になってもらうことが一番のポイントです」と力説。さらに、“できる”というフレーズを歌詞に多用したことについては、「応援の力として、“できる”という言葉が一番強いんです。だから連呼しています。違う言い方をすると“ウザソング”ですね。うぜーなオイ!と思っていただければ」と半ば自虐的に語り、会場からは笑いが巻き起こった。

 また、会場には「松岡修造から元気がほしい!」と一般ゲスト3人が登場。松岡は、それぞれの目標に合わせた応援ソングをプレゼントした。「空手で黒帯が取りたい」と願う少女には、「心の黒帯を持て!君の心は黒帯だよ!」と元気を注入。「錦織選手にもずっと言ってきましたが、人って弱いんです。大事なのは、その笑顔。その笑顔があれば必ず黒帯取れるよ」と少女を元気づけるも、「今気付いたけど、思ったより応援って疲れますね」と本音が漏れ会場からは笑いが。

 最後に松岡は、「歌を通して元気を注入していきたい。僕が歌うんじゃなくて、皆さんが自分に対して歌いながら“できる”って言葉を注入してほしい。元気を届けに行くぞ!」と全国にエールを送った。

 松岡が100通りのニックネームを呼びかけてくれるWEB限定CM「C.C.Lemon元気応援SONG」は現在公開中。

「C.C.Lemon元気応援SONG」URL(http://www.suntory.co.jp/softdrink/cclemon/song/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える