• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『妖怪ウォッチ』世界進出!7月にはテレビアニメ2ndシーズンも放送開始

『妖怪ウォッチ』世界進出!

 レベルファイブの新作発表会「LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-」が行われ、『妖怪ウォッチ』の海外進出や今後の新展開などが発表された。

 まず発表されたのは『妖怪ウォッチ』の海外進出。米・大手玩具メーカーのハズブロ社と提携し海外展開がなされ、その第1弾として任天堂からゲームが発売される。日野晃博代表取締役社長/CEOは、「『妖怪ウォッチ』は、クロスメディアタイトルとして日本最大級の作品となりました。日本と同じように、世界でも大規模クロスメディアを展開し世界レベルのヒットを狙いたい」と意気込んだ。

 また、現在テレビ東京系にて放送中のアニメ『妖怪ウォッチ』のセカンドシーズンが7月からスタートすることも発表された。新シリーズには、ジバニャンやコマさんに次ぐ主役級新キャラクター・USAピョンや、自称“ちょいオタ”の新主人公・未空イナホが登場する。

 ジバニャンをはじめ、新キャラのUSAピョンやイナホがステージに登場すると、会場からは大きな歓声が。おなじみのキング・クリームソーダとDream5によるミニライブも行われ、会場に集まった一般客は大盛り上がり。それぞれ新曲も披露した。

 ゲームにおいては、ニンテンドー3DSソフト「妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊」「妖怪三国志」の発売が発表された。さらに、シリーズのネクストシーズン構想の中心となる作品「妖怪ウォッチ3」の制作も決定。USAを舞台に、USAピョンや未空イナホをはじめとする新キャラクターが次々登場する。また、スマホアプリ「妖怪ウォッチ ぷにぷに」「妖怪大辞典」「妖怪ウォッチ ゲラポリズム」の配信も発表。いずれも子どもから大人まで楽しめる内容だという。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで今夏開催される期間限定イベント「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」や、妖怪ウォッチに次ぐ次世代大型クロスメディア「スナックワールド」の全貌が明かされるなど、『妖怪ウォッチ』の勢いに今年も目が離せない。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える