• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

有村昆が愛車デロリアン売却を決意!?くしくも今年は『BTTF』30周年

『インターステラー』特別試写会に登場した篠原ともえと有村昆

 ブルーレイ&DVD『インターステラー』のリリース記念を記念した特別試写会が開催され、ゲストとして篠原ともえと有村昆が登壇した。

『インターステラ―』は、鬼才クリストファー・ノーラン監督&マシュー・マコノヒーとアン・ハサウェイという今最も勢いのある最強のアカデミー俳優コンビが仕掛けるSFエンターテイメント超大作。映画史上類を見ないリアルかつ独特の宇宙空間と、時間軸の設定を、ほぼCGナシの実写(模型)で作り上げたことが話題となり、第87回アカデミー賞(R)において、視覚効果賞を受賞した。

 登場するや「宙ガール代表で来ました、篠原ともえですぅ~!」とテンションが高めの篠原。「今日は自分のオリジナルデザイン生地でつくったワンピースなんですぅ!『インターステラ―』のジャケット写真にある寒い地をイメージしたアクセサリーを合わせましたぁ。皆さん、どんどん撮影してください~~!」と。

 さらに「宙友(そらとも)もみんなこの作品を観ていて、宇宙好きでも話題なんです。観ていると温度を感じたり、鼓動がかわったり、宇宙空間を“体感”できる作品です。ブラックホールが真っ黒ではなくカラフルに描かれているのも注目です。この“宇宙の色“から、しのはらもデザインのインスパイアーを受けています!」と魅力を語った。

 本作では“五次元”が描かれるが、篠原にとっては非常に身近なものらしく、「この映画には、“五次元あるある”がいっぱい詰まっているんですよ!しのはらのおうちでも、電源が切ってあるのに急にミシンがガタガタ動くことがあるんですけども、“ミシンが使って、使って”って言ってるんだなって思うと、恐くないんですぅ。そんな現象が起きる理由が、この映画で分かったような気がします!」と不思議なエピソードも明かした。

 有村は「2015年ナンバーワン作品です!最も大好きな作品のゲストに出られて、本当に熱が入ります。『2011年宇宙の旅』や『スター・ウォーズ』『インターステラ―』などの数多くのSF映画がある中で、スピルバーグですら挑戦しなかった“五次元”に挑んだという、素晴らしい作品です。誰もが観たことがない時間軸を超えた世界を、分かりやすく映像化したところが、本当に素晴らしい。さすがクリストファー・ノーラン監督。そして、イマもっともアツイ俳優マシュー・マコノヒーとアン・ハサウェイの演技にも注目です」と大絶賛。

 そんな中、「実は、夫婦格差問題から、昨晩会議をいたしまして…来年デロリアンを売ることになったんです…」という衝撃的な事実を告白。「どこで売ればいいかも分からないんです…本当にショックでどうすれば…」と落ち込みながらも「男ですから!ますます映画コメンテーターとして、しっかり頑張りたいと思っています!」と前を向いた。

 最後に有村は「この作品に出逢えて本当に良かった!2015年に生きているからこそ、いま、“世界最先端の宇宙”を、ぜひ観てください!特典映像にもご注目ください!」と映画をPRした。

『インターステラー』はブルーレイ&DVDリリース&デジタルセル、レンタル配信中。

『インターステラー』ブルーレイ&DVD発売中
リリース、デジタルセル、レンタル配信中

【初回限定生産】ブルーレイ&DVDセット(3枚組/デジタルコピー付)
¥3,790+税

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

(c)2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える